So-net無料ブログ作成

映画“灼熱の魂”を見る。 [映画]

映画“灼熱の魂”を見る。
main_large.jpg

原題はIncendies。今回は邦題が良く出来ていたと思う。本当に“灼熱”だった。映画には地名は出てこないが“レバノンの内戦”を下敷きにしている事は明白だと思う。2週間前に見た。すごく良かったがちょっと重かったし、これは映画の説明や印象を語ってもしようがない感じで、僕としては映画好きの人はぜひ映画館でご覧になって下さいとしか言えない。それですぐにはブログに書く事が出来なかった。実は1週間おいてもう1回見た。個人的に何年に一回ぶち当たるがつんと来る作品だと思う。原作が戯曲と書いてあったがそうとは思えないダイナミックでリアルを積み上げた映像だった。緻密に練り上げられた構成(ミステリー仕立て)が素晴らしい。映像や構成などが上手い上に語られる主題もすごい。あまり重い主題が苦手な人は辛いかもしれない。ラストには希望があるようにとれるし、またこれからどうするのだろうと思う事も出来る複雑な印象ですがいやな気分にはならない。映画としての出来がすごく良い事がそれを救っていると思う。cinematodayから動画を挙げておく。

最初の3分間の映像もYouTubeにアップされていたが、これはオープニングに使われたRadioheadの曲(You and Whose Army)をアップしようとしたのだろう。公式サイトかは確認出来ないが貼り付けておく。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。