So-net無料ブログ作成

映画“ブレード・ランナー2049”を見る。 [映画]

実はこの作品は2度見た。1回目はMOVIX亀有でヒラ君と一緒に見た。2回目は一人でTOHOシネマズ渋谷でみた。当たり前かもしれないが渋谷のほうが大勢入っていた。
前作のブレードランナーは好きな映画である。何故いいのか言いにくいが、僕にとっては好きなシーンがいっぱいある映画だ。それの30年後という事で割合期待して観た。ドゥニ・ビルヌーブ監督の作品を以前に2本ほど見ている。ボーダーラインはブログは書きませんでしたが、“灼熱の魂”に対する僕の感想は→ココです。画像は映画.comより転載しました。
4266f56fa9d707d4.jpg

1回目に見た時は下のシーンを見逃した。つい寝落ちして(笑)。始まって比較的すぐだったのですが、だって長いんですもの、すべてのシーンが、テンポも含めて。監督の意図があるのだとは思うが、ココまで長くしなくても良いのではないかと思う。寝落ちしたから言うのではないが……。

下の画像はレプリカントの製造会社を捜査に訪れた時の1シーン。自社の製品のサンプルをこのように展示するのは、その会社の美的センスや考え方を1シーンで表現しようとするにはいい方法だと思う。皆、見事にポーズをとらされているね。それに、男女とも胸幅が厚く、三次元的ないい体をしているね。彫刻的と言ってもいいな。で、このシーンが観たかったのと他にも確かめたかった事もあったので再度観てみた。
640-2.jpg

映像的にはだだっ広い空間の中に何か一つだけある……というパターンが多い。魅力的だが寂しい感じ。そして前作“ブレード・ランナー”が雑多な感じがしたのに対して、今回は雑踏といいその他の装置といい、統一された美意識や、規律を感じる。雑踏の雰囲気に前はアジアを感じたけど、今回は日本を感じた。
640-5.jpg

ココでも同じパターン。寂しい。主人公の“K”を演じるライアン・ゴズリングは寂しい、そしてなんだか情けない男を演じるのにピッタリの雰囲気があるね。実際は筋肉質の肉体といい本人のポテンシャルとは全く違うのであるけれど。そのギャップが“ドライブ”ではちょうどよく表現され、ドライブが面白い映画になった一因だと思う。しかし映像とカメラワークは素晴らしいなぁ。
640.jpg

ジョイ役のアナ・デ・アルマス。美形、かわいい、素晴らしい肢体の持ち主であるけれど、僕は惹かれなかった。2049年の時代の持つ、技術、意識を表現するのにピッタリの役割。
640-4.jpg

ブレードランナーのラブを演ずるシルビア・フークス(もちろんレプリカント。僕は初見参と言うか初認識)と 昔、ショーン・ペンと結婚していたロビン・ライト。かなりきつい女性上司を演じていたが、シャマランの“アンブレイカブル”では家庭のおとなしい主婦を演じていましたけど、僕はこっちのロビンさんのほうが好き(笑)。

前回は人間がブレード・ランナーになってレプリカントを解任(抹殺すること)してましたけど、今回は新型のレプリカントが旧型のレプリカントを解任しているんですよ。えっ じゃ、レプリカントが主役なの?ってそうなんです。今回はレプリカントの一種の自分探しの旅=ピノキオの物語なんですよ。
640-1.jpg

初代ブレード・ランナー(笑) ハリソンフォード。おじいさんになって登場。めんどくさそうな、そして嫌そうな演技が、今回の役にピッタリだね。初回の時はチャラチャラした感じを受けた。ハン・ソロも登場時はそうだったでしょ。若かったんだね。すべての若者は馬鹿者なのか(笑)。でも出てくると、俄然、画面が締まるね。
640-6.jpg

一作目のブレードランナーのほうがいいのは解りきっているが、これもやはり引っかかる一作だと思う。全体を通して寂しい感じ。未来はたそがれているのか?

鍋がグツグツ煮えているシーン、スキャンする場所を指示するシーン、壁を破って飛び出してくるシーンなど、随所に一作目を感じさせる仕掛けが施してあってそれはそれで一作目から見ている僕にとっては楽しい。でも音楽は前作の方が好きだな。

でも、あまり興行成績は上げられないと思う。 現実の世界はとても混沌としている。その中で暗い話を、そして難解な話を、人間は3時間近くも見たくないでしょう?  一言。……長過ぎるって これ。

トレーラーを2つ貼っておきます。




nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

ヒラ

うるうるデッカード、全体の半分しか出てなかった(涙)。
「イッツ」僕も見ましたよ(笑)、良く分かんないです。
「鎌倉ものがたり」面白いです、もう1回見ようかな!
by ヒラ (2017-12-28 03:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。