So-net無料ブログ作成
検索選択

増殖する色相表 [つぶやき]

3月29日 晴れ、銀座 伊東屋で。

所用で銀座の伊東屋へ寄った。朝早くだったので、と言っても10時だが、(伊東屋のレベルでは朝早くなのだ)人も少なく、ゆっくりと見る事が出来た。これは7階の画材の階のディスプレイ。ちょっと、気が利いている。カラン・ダッシュはスイスの画材メーカーボールペンでも有名だ。片岡義男・著の“彼らと愉快に過ごす”では “ボールペンはこれに尽きると僕は思う”と書かれている。まあ彼の好みなんだろう、僕も好きだが、金属無垢のタイプはちょっと重いがこの重さが好きな人は、きっと気に入ると思う。このディスプレイは鉛筆とパステルのディスプレイ。
IMG_0701.jpg
拡大した写真。かっこいいディスプレイだが、場所を取る。ゆったりとしたspaceがある伊東屋だから、あるいは聡見せる事に重きを置いているのだと思う。これはアップルもそうした傾向だね。美術の時間の色相表を思い出した。このくらいのゆったりさが、救いだね。
IMG_0702.jpg

東京電力からのハガキ [つぶやき]

3月27日晴れ 風の強さや方向が気になるようになったのは、やはり原発事故のせいか?

東京地方の他の皆さんにも届いていると思うが、東京電力からハガキが来た。
img684.jpg
非常変災の影響により……のくだりには、むっとした。第一にこのような事態を引き起こしたのは確かに天災ではあるが原発の事故は、コントロールやその後の対応を見る限り東京電力が招いた人災に近いと思う。また、検針に来なかったのは、東京電力の個別の会社の方針だろう。東京地方の他の会社は少なくとも営業を続けているのだ。自分勝手に検針に来なかった上に、先に先月分と同じ料金で引き落とすだと。もし検針にこれないのなら、引き落とさずに来月分で一括に検針・計算して引き落とすべきだろう。先に金だけ取ろうという神経に上から目線が感じられ、不愉快だ。また、その下の“電気はムダなく上手にお使いください”も、東京電力の無神経さを増量している。オール電化住宅を作った人で計画停電の地域にいる人は怒り心頭だろう。ユーザーの方から言わせて貰えば “原子力発電所は上手にお使いください。” に尽きると思う。

映画“ハーブ&ドロシー”を見る。 [映画]

3月26日晴れ 強い風の中、映画ハーブ&ドロシー”を観にいく。

渋谷シアターイメージフォーラムで“ドロシー&ハーブ”を見る。郵便局員と図書館司書の夫婦。ミニマルアートコレクター。アパート暮らしだが集めた作品が4000点を超し、その質の高さで評判になる。ドキュメンタリーだが数々の賞を受賞している。監督は在米日本人女性だ。
スクリーンショット(2011-03-26 23.52.39).jpg

奥さんの給料を生活費に回し、こう言っては何だが、郵便局員の薄給で美術品を集めたそうだ。そのコレクションの質も高い。正直、驚いた。いくらアーティストの無名時代から集めたとはいえ、現在では何百万ドルの評価額だ。ただし、彼らは好きだから集めたので、一点も売却していない。映画後半でナショナル・アート・ギャラリー(うろ覚えです、スミマセン)のキュレーターが訪問し、作品を(はっきり言えば)レスキューした。あのままだったら、このすばらしいコレクションが破損していまう可能性があるとキュレーターとしての心の中の警告ベルが鳴ったらしい。ナショナル・アート・ギャラリーでは1000点が限度だと判断して、他のアメリカ全土の美術館に手分けして、預かって貰う事にした。それもすごい。美術館で収まらない点数をあの狭いアパートにどうやったら入るのだろう。

コレクションした作品はすばらしい。しかし、一番すばらしい作品は、この夫婦だ。この夫婦の物を見る目や、人柄が、一番すばらしい。だから、アーティスト達も作品を(有名になってからも)安く、譲ったのだろう。

たぶん、あまり美術と関係ない分野の人達は、作品を買うという行為をした事が無いと思う。有名でもない、若い、これからどうなるかも分からない、そんな作家の作品を、ただ、自分が気に入ったからと言う理由だけで買ってみるといいと思う。意外と安いよ。買ってみなければ、分からない事は多いと思うし、たとえ、その作家が、活動を止めても、いい記念品になるよ。

朝早くに行ったので(それでも開演は11:00だったが)110人位の収容人員のところ、8人しかいなかったが、近くの人でなければ、来る事は出来ないので、土曜日にはこんなものだろう。おかげでゆっくりとみれた。渋谷シアターイメージフォーラムは椅子がとてもいいと思う。これでドリンクホルダーがあれば最高だな(笑)。毎日、言っているがこんな落ち着かない日々でなんだか、かっての日常を取り戻した気がした。

メインローターボルテックスを起こさない速度で…… [Aircraft]

3月25日  晴れのち曇り

このところヘリコプターの音で上位空が騒がしい。
いつも朝だが、こんなの(CH-47チヌーク)や……
JGSDF_CH-47_20090111(Narashino).jpg
こんのな(川崎OH-1)や……
OH-1_-_nd751206.jpg
こんのな(UH-60Aブラックホーク)が家の上空を低く、飛んでいく。
uh-60ja.jpg
いつもの報道ヘリよりもずいぶんと下を飛ぶので底面がよく見える。何処へ飛ぶのだろうか、飛ぶスピードもなんだか急いでいるのかすごくスピードも出ている。あれだけのスピードだとかえってヘリにとっては安全だな。ホバリングしている時に後方から斜めに風が吹くとメインローターボルテックスを起こして墜落する事もあるもんなぁ。ベースのカラーは米軍ならオリーブドラブ、とかカーキとか呼んでいる。生前、母が、国防色と呼んでいるのを思い出した。

原子力発電所の中では冷温停止を目指して一進一退が続いているんだろうな。ネットの中では原発事故の被害の程度について被害の程度について被害甚大派、そこまでは行かない派が、意見を競っている。

被害甚大派-----広瀬隆氏
http://www.youtube.com/watch?v=ovv2__vc-Nk&feature=feedlik

これからどうすべきか派---大前健一氏
http://www.youtube.com/watch?v=8GqwgVy9iN0&feature=feedlik

政府の発表を鵜呑みにせず自分で考えろ派……武田邦彦氏(中部大学)
http://takedanet.com/

少しは安心させようと……派ーーーー藤林 徹氏(元東芝原子炉設計部長
https://sites.google.com/site/reportfujibayashi/

あんな放射線で人間は死にません派……山下俊一氏・高村昇氏
http://ameblo.jp/kaiken-matome/entry-10839525483.html

参考までに載せました。各自が自分自身で判断しなければならない事態になってきたなぁ。

地球という潜水艦 [映画]

3月25日晴れ 
3月19日の日記に映画「K-19」をレンタルしたと書いた。監督はハートロッカーと同じキャスリン・ビグロー。ハートロッカーと同じモチーフが描かれている。原子力潜水艦が冷却水漏れの事故を起こし、その修理の様子を縦糸に人間模様を描いている。実話だそうだ。今の福島と同じ状況なのでとてもどきどきした。興味ある方は、今見ると、より緊迫感が伝わると思う。だって僕らは、多少薄まっていいるとはいえ、現実にその状況に近いと思う。チェルノブイリ以上と言い始めたし……。米国ではヒットしなかったそうだ。僕は潜水艦映画のファンですが、かなり上位に入ると思う。ピーター・サースガード以下、若手スターが演じる乗組員たちがちょっとせつない。今の状況の中で、福島の原子力発電所の中で必死に作業しているに違いない人々に重なるからだと思う。
index.topimage.jpg

水が消えた日 [つぶやき]

3月23日晴れ 昨日はフィットネスクラブに、泳ぎに行った。
この頃の、地震の日々を過ごした後で、SoftBankから災害の救助用なのか、いろんなアプリケーションがupされていたので、入れてみた。また2週間近く、泳いでいなかったので、禁断症状に(大げさか)なりそうだったので、近くのフィットネスクラブにクラブ員ではないが、泳ぎに行く。
IMG_0699.jpg
一番、頻繁に使用されるのは想像に難くないが“ゆれくる”と言うauの地震速報に当たるアプリだ。すごく役に立つ。震源地が遠ければだが。また反応しない時もありセンターの方でどのような処理が行われているかは分からないが全てに警報を出すわけではなかった。揺れても警報が来ない時もあれば、警報が来ても全く揺れない時もある。しかし東急ハンズの中にいた時は、確かに心構えにはなった。あると安心感が違う。auはどのようなセッティングになっているのかは知らないが、これはオンオフが出来て、寝る時は切っておかないと、地震から数日の時はしょっちゅうなっていて、うるさかった。しかし、切ってしまうと、火災警報がうるさいからと切ってしまう事と同じで、本末転倒な事になる。

クラブからの帰りにコンビニに寄る。22日の午後に東京都の浄水場で放射性物質が発見されると,とたんにコンビニの水が売り切れたらしい、僕が行ったのはその夕方の事だった。まあ無理もない。帰りに寄ったコンビニの棚。一銘柄をのこして売り切れていた。
IMG_0700.jpg
残っていたのはコントレックスだった。硬水で知られる、飲みにくい、まずいと僕の廻りの評価は散々だ。この事態でも売れ残るという事は……

嫌われているね、コントレックス(少なくともこのコンビニの客達には)。やっと物流や、生産が戻り始めたと思ったが、棚からまた水関係の商品が消えていった。今の生産や物流は複雑なんだね。どれかの一部分が無くなると全体に影響を及ぼすのか?この事態はまずい事なのか?

一つだけ、いい事がある。それは街が落ち着いているって事だ。灯りは3週間前とは比べものにならないほど暗く、ネオンや、オーロラビジョンや、音楽も少ない。街がまるでヨーロッパの街みたいにおとなしい。お店も駅も最初は暗いと思ったが、実用には十分で、かえってこの方が落ち着いていいと思う。やはり、今まで本当は必要の無い、騒がしさや、目を引く派手さに、電気を使っていたのでは無いのだろうか?もし、今の事態を旨く切り抜ける事が出来ても電気照明の落ち着きはこのままにしておいて欲しいと思う。


映画“シリアスマン”を見る [映画]

3月21日雨  

昨日見た映画 “シリアスMan”(コーエン兄弟監督)。実は“ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人”を見に行ったのだが一日1回しかやっていなかったのだ。
スクリーンショット(2011-03-22 23.08.10).jpg コーエン兄弟の映画は バートン・フィンク  ファーゴ  バーン・アフター・リーディング を前に見ている。それに比べると個人的にはあまり面白くなかった。と言うよりアメリカのユダヤ人社会での出来事なので習慣や意識のbaseを共有していないのでいまいち理解がついて行かないのだ。コーエン兄弟の作品で気に入っているのはファーゴだがそのほかの作品も気に入っている。一番最後に見たのはバーン・アフター・リーディングだ。Brad PittやFrancis・McDormandが出演してた。Francis・McDormandはコーエン兄弟の兄のジョエル・コーエンと夫婦だ。この女優もかなり個性的で今作品には出演していないが出てくるだけで存在感をスクリーンの上で放つ。ファーゴは良かったしね。今作品での劇場の入りは今ひとつ、コーエン兄弟は元々それほど一般的じゃないしね。それとも今の、地震と、原発爆発の恐怖の展開には乗れる映画では無いのかもしれない。

空飛ぶエイリアン頭ーーーグローバルホーク [Aircraft]

3月20日晴れ

普段は北朝鮮の近くを飛んでいる(だろうと思う)RQ−4 グローバルホークが福島第一原発の上空を飛んだらしい。もちろん、アメリカとしては(IAEAも)、日本の発表している数値が信頼できないからだろう。飛んだのは17日か18日か、今でも飛ばしてるんじゃぁないか? 元記事はギズモードジャパン
 http://www.gizmodo.jp/2011/03/uav_jishin.htm

110317Globalhawk.750pix.jpg
先頭部がエイリアンみたいだ。ディスカバリージャパンの番組やニュースなどで存在は知っていたし、アフガニスタンやイラクでの戦闘時に飛んでいる事は知っていたがWirelesscontrolしていると記事にはあったのでなんだかラジコンを想像し、ラジコン機くらいかと勝手に想像していたが、違った。この大きさです。
globalhawk.jpg
でかい!こんなに大きいとは思わなかった。以前にブログに書いた“AD-1斜め翼機”が思ったより小さかったのとは正反対である。主翼がグライダーみたいな形をしている。そのせいか12000km位の航続距離があるとWikipediaに書いてあった。

ネットではいろいろな立場の人がいろいろな意見を主張している。しかし立場の違いや、質のばらつきはあるが、対立した意見を見る事が出来るのは、とてもいい事だと思う。その中から自分としての立場を、より正確に選べる参考になると思う。今回、この機が飛んだ事によって、アメリカやIAEAも見解を発表したし、それを見て僕らも自分の行動を決める事が出来るように思う。この機は軍用機だが利用方法によっては割合と平和的な運用も(これは自衛隊で使用する事を念頭に置いているが)可能なのではないか?今回の上空からの撮影にとても役に立ったじゃない。一機買ったら?ドイツみたいに。


映画「英国王のスピーチ」を見る。 [映画]

3月19日晴れ  英国王のスピーチを見る。


朝から晴れ渡って雲一つ無い。近くのONE'S DINERで昼食。ここはパテがしっかりしているので好みだ。写真のコンボプレートコーヒーで1000円くらいだが、おいしいよ。コーヒーはおかわり自由、以前はハンバーガーはこの1.2倍はあったのだが……。ポテトが山盛りなのも好きだ。内装は1950年のアメリカングラフティ風。あっ、それと音楽も50年代60年代風。
IMG_0695.jpg
被災地では、大変だろうが、僕たちが地震を恐れて外出しなかったり経済活動をしないと他の産業はしぼむだけだ。お金が回らず復興資金にも回らない。僕は出来る範囲で経済的に支える事に専念する。ハチ公バスで渋谷に行き、TSUTAYAで、映画 K-19をレンタル。東急渋谷文化村へ廻り屋上で休憩。
IMG_0697.jpg

休憩後、オランダ・フランドル絵画展を見る。フェルメールが来ている。
(2011-03-21 1.00.39).jpg
ちょっとくすんだ感じに見えた。他の人の作品の方が気に入り目を引いた。後にエレベーターでジュンク堂へ行き、本を購入。それから映画「英国王のスピーチ」を見る。今みたいな落ち着かない街の雰囲気の時はこのような構成のしっかりした映画がおすすめだ。ヘレナ・ボナム=カーターが出ていたが演技力は別として、ちょっと英国女王には見えなかった。僕は大好きなんですが、この人ティム・バートンの奥さんでしょう?ファイトクラブにも出ていたね。
スクリーンショット(2011-03-20 23.44.10).jpg

計測する日々 [つぶやき]

3月18日晴れ 日中は暖かい。

家の壁に気圧計がある.義父の家から貰った物だ。今日の気圧は1025hPa。昔はミリバールといったものだが。
IMG_0693.jpg
自室の最高気圧は1029hPa 2009年の11月4日記録した。最低は同じく2009年の10月8日の990hPa。何でもそうだが、やってみると面白い事もある。
IMG_3041.jpg
ついでに温度計もつけている。
IMG_0694.jpg
東急ハンズで900円くらいで見つけて買ってきた。しかし近所のオリンピックで570円で見つけた時は少しがっかりした。もう少し探してみれば良かった。
温湿度計.jpg
㎏・℃・hPa・㎞/h・Gauss・tesla・この頃の原発の事件でシーベルトの単位が増えた。毎日計測するべき事になるかもしれないこの頃。次に購入する計器がGeiger counterでは無い事を願っている。

当たり前の事を当たり前に出来る事 [車]

3月17日 晴れているが、とても寒い。冬に戻ったか?


時計の電池が切れているのに気が付いて、どうせ仕事も無い事だし、メインテナンスしようと昨日にひきつづき今日は渋谷に出かける。計画停電のせいか渋谷にもどこにも人影がない。区役所からGAPを望む。
IMG_0680.jpg
こんな時勢だからと、コンサートを中止したり、なんだか自粛ムードが蔓延しているが、それはいい事なのか?

Twitter流れたツィート。

:「築地の魚屋からのお願い。今築地には魚や野菜、乾物などのものがあふれていますが、お客さんが来ないためこのままでは大量に無駄になってしまいます。近所のスーパーは買い占められているという方、どうか築地に来て下さい。仲卸しなんで普通のお店で買うよりも安いです!!」:

:「東京の飲食店は撃沈です。みんなが外食を自粛するので外食産業がしんどい状態になってます。売上が九割減ってる店もいっぱいあります。東京で災害の二次被害で経済が沈むと本当に助けたい現地の震災の人を助けるのもしんどくなります。経済だけは動かすのが本当の援助です!外食は笑顔を生む場所です!」:

ツィートだからその真贋(しんがん)は自分で判断するしかないが、後者はその通りだと思う。今、僕たちが、やるべき事は、今まで通りとは行かないが普通に(買い溜めとかに走らずに)暮らす事なのではないのか?ライブや映画も相当数中止になったりしているが、ライブハウスの経営が成り立たなくなってしまうよ。そんな思いを胸に歩いていたら、吉本の渋谷の劇場は営業していた。いつもより客席の照明を落としているように見えたが。
IMG_0683.jpg
センター街を抜けてマツキヨの前を通ったら、カップヌードルを販売していた。スーパーでは数日前に消えてしまっている物品である。一人5個まで。値段は以前より安い。がんばっているね、マツキヨ。サンデル教授の「これから正義の話をしよう」では、カトリーナの被害にあったセントルイスで飲料水を値段をつり上げる業者を例題としてあげていたが、日本では、その例は今では使えないかもしれない。物はないけど値段は変わらないか、むしろ安くするお店さえ現れる始末をどう説明するのだろう。渋谷は若い子中心なので穏やかな売れ方をしていた。スーパーの方が買い方はすざましい。(極論ですが)スーパーは大地震が起きたら、即、一人当たりの販売個数を制限するべきであると思う。
IMG_0689.jpg
向かいのビックカメラ、普段なら、一階の景色は絶対に見えない、人で埋まっているので。いかに出てきている人間が少ないのか分かるだろう。
IMG_0688.jpg
普通の行動をと思っていたら、昨日は銀座で、ミスターに出会った。これは“TOYOTA MR-S”もう生産中止されてどれくらいになるのだろう。トヨタ車の中で僕の好きな数少ない車の内の一車だ。ミッドシップ・レイアウトを取る。なんだか気楽な感じがいいね。
IMG_0678.jpg
リアView なかなかいいでしょう?先代の“TOYOTA MR-2”はなんだかマッチョにふった性格になっていたが、ほんのお使い車ですって雰囲気がこの車のいい点だ。
IMG_0677.jpg
テスラと同じようなサイズなのにリアトランクが無い。日本車にあるまじき、割り切り!もこの車の持ち味(笑)。あれもこれも入れたらトランクの分が無くなったのか?幌や安全装備を優先した結果なのか?この色とこの形は良く合っていると思う。それとなんと言っても価格!このスタイルと、性能と品質を、テスラの1/10近くの安さで提供した。あまり数はでなかったが。それは別の意味で(フトコロの軽い大概の若者にとっては)すばらしい事だと思う。ポルシェフェラーリの特別な物を見た感覚とは対照的に“普通の車でスポーティな感じ”が僕は好きなんだと思う。当たり前の事が当たり前のように出来るようにするのはとても難しい。





人々はトイレットペーパーが好きなのか? [つぶやき]

3月16日晴れ 午前中は暖かかったが午後冷たい北風が吹く。

買い占め(あるいは買い急ぎ)の兆候は昨日がピークだった。今日は空いた棚の面積が縮小した。マーケットでは昨日はなかったバナナや野菜が棚一杯になったが、お米とパン類とカップ麺類そしてトイレットペーパー懐中電灯、電池はまだ、空のままだった。しかし(個人的に)ピークは過ぎた感じを受けた。物を運ぶ物流がまだまだなんだなあ。今日は見なかったが月曜までは、トイレットペーパーをいくつも抱えた人にあった。どんな風にお尻を拭くんだ。それともトイレットペーパーが好きなのか?Twitterでレジの前に貼ってとあったので転載する。
poster.jpg

下に転記したツイートも良かった。

敗戦以来の危機だという声が出てきている。
確かに被災地は惨状としかいいようがない。
でも1945年とは違うことが二つある。
まだ負けていないということと、
今度は世界中が味方だということだ。
頑張ろう、日本。



知恵がある奴は知恵を…… [つぶやき]

3月15日晴れ 確定申告に行く。

今日もマーケットは空いている棚が増殖中。さすがに土日ほどではないが、買い急いでストックに励む人達もいる。実際に見ると不安になり、何でもいいから買って帰ろうかの気分になるので写真は載せない。節電はいっそう徹底し、計画停電のせいか人も少なく渋谷の街もオーロラビジョンなどは消され、音楽も鳴っている所は半減、かなり街が静かになっている。写真は以前の渋谷と今日の渋谷。車や人間の数が違う。
SA3A0004.jpg
SA3A0005.jpg
今日の渋谷。依然と比べると人がと車が少なく、特にオーロラビジョンなどのネオン類がついていない。
IMG_0674.jpg
IMG_0675.jpg
Twitterを見ていると時々、胸にぐっと来る言葉を発見する。そのいくつかを上げる。全てTwitterで誰かがつぶやいたかリツィートしたものです。

その1
「知恵がある奴は知恵を、力がある奴は力を、金がある奴は金を、『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は元気出せ。」ーーー松山 千春


その2
復旧作業には途方もない力がいると思うが、日本にはいま、「やたら力持ちで」「やたら時間があって」「名誉回復をしたい」大男の集団がいる。 相撲協会よ、今こそ立ち上がれ。

その3
計画停電に対して各国の反応 
アメリカ:停電の時刻に強盗が多発
中国:いつもの事なので気にしない
フランス恋人が愛を語る
ドイツ:太陽電池等備えがある
日本:国民の節電により需要予測を下回り停電回避、停電が実施されない事に国民激怒

MITの研究者による、福島原発事故の解説の和訳。ちょっと長いけど、読むと「解らない」事から来る漠然とした不安感は和らぐかと。アドレスは
http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/2406950.html


出来る事を少しずつ------とりあえず(ほんの少し)募金した。 [つぶやき]

今日読んだblogに影響された。で、とりあえず募金する事にした。読んでみてください。blogのアドレス
http://www.switch-mac.com/article/190386990.html 
阪神で被災された人が書いているので、説得力があるし、僕も全く同感です。

Yahoo!でも募金を募っている、Yahoo!のpointでもOK!少しずつでも集まれば大きくなる見本だ。
bokinn .jpg
少しだが、たまったpointを募金した。
point.jpg

他のサイトでも寄付や募金を募っている。アンケートやその他のpointも貯まった分はぜーんぶ募金する事にした。一番いいと、経験者は必ず言うし、僕の経験でもお金が一番だと思う。

今日のコンビニのお弁当の棚、お弁当はかなり入ってきているが、カップ麺などの保存できる物がまだ、いつも通りではい。
IMG_0670.jpg
青山peacockの野菜の棚には野菜がなかった、下の写真インスタントラーメン類の棚、ややボー然とした面持ちの中年男性。
IMG_0671.jpg
お肉の棚もこの通り、皆さんがかなりの量を、ストックに回しているので供給が不足している状態だろう。
IMG_0673.jpg
僕の記憶では、第一次のオイルショックの時にそっくりだ。ただし、今回はより危機感が違うし、食料品にまで及んでいるのが規模が違う事を表している。でも現象は同じで心理的な事もそっくりだ。オーバーに反応して、それが不足を見て、また不足を促す。当分この循環で1週間は過ぎるだろう。出来るだけ、令静にいつもと同じ暮らしをすることが、東北の人々を助ける事に繋がると僕は信じている。

節電する大手 [つぶやき]

3月13日晴れ (地震が起こった事を考えなければ)穏やかな日。

所用で渋谷に出た。
中央図書館→竹下通り(人が少ない、普段の半分くらいか)→代々木体育館、いつもは人が歩いていたりトレーニングしたりしている回廊が誰もいない。現在屋根の改装中の作業員が黙々と作業していた。
IMG_0666.jpg
東急ハンズで用品を補充。ちょうどお昼になったのでマクドナルドで昼食。ディスプレイの一部とライトが暗くなっていて節電している事が分かる。外から見た時は暗かったので休みかと思った。
IMG_0668.jpg
TSUTAYAに回ってCD返却、ここでもプローモーションのモニタを消して節電していた。
IMG_0669.jpg
昨日もマーケットを回ってみたが、今日も一段と直ぐに食べられる物(カップ麺・パン類)がない・それと水類も無い。皆さん、ストックを増やしていると思う。供給が間に合わないのだろう。コンビニのおにぎりは明日は間に合うのだろうか?皆のストックが終わったらこの状態は少なくとも東京では落ち着くのではないだろうか。

地震 [ニュース]

3月11日晴れのち曇り 東北地方で地震と津波

代官山のプールで児童の水泳指導の手伝いをしている時に地震が起きた。振幅の大きい揺れが続き、プールの水が波立ち、周囲に溢れた。排水溝に閉じ込められた空気が排水に押されたためか、ガーターの蛇腹を押し上げ、水が背の高さまで吹き上がった。児童を一時的に避難させた採暖室も10cmくらい水没、足首まで水が来た。排水が良いので直ぐに水は引いた。ずいぶんと長い間揺れていたが、その間のプール・スタッフの動きは的確だった。児童の避難もスムーズにいき、父兄と児童の避難を確認してから僕ら指導員も解散。僕は歩いて帰宅した。

帰りの道では移動する人達で一杯だった。青山通りの歩道をこれだけの人が歩いているのを見るのは初めてだった。しかし皆さん、冷静だな。ここが他の国と違うところなんだが。すごく嬉しく思う。淡々と歩いている。この時点ではコンビニの商品は豊富にあった。交通機関が止まったので無理に帰宅せずに会社や公共施設に宿泊するようにとマスコミから情報が流れていた。下は一夜明けての、コンビニの棚。
IMG_0661.jpg
見事に空だった。カップのお味噌汁がでていたが残ったアサリは人気が無いのか?おつまみ類もなくなっていたのは会社に泊まり込んで宴会になった物か?クッキーやスナック類の小袋は全く無くなっていた。配送はあるのが、注文の品が数量が届いていないとコンビニの店主は言っていた。当然、水類は無かった。下は今日のsupermarketの棚。
IMG_0662.jpg
水類、牛乳類がない。残っているのは低脂肪牛乳だけだ。あとやや金額の高い牛乳が残っていた。下はパン類の棚。
IMG_0664.jpg
これまた見事に空になっている。野菜類は十分にあるが、直ぐに食べる事の出来る食品や、水類が品薄になっているわけだ。東京に直下型の地震が起こったら、これ以上に無くなるのだろう。今回、僕らはこの程度で済んだが、テレビで見る津波の被災地の映像を見るにつけ、自分自身の1964年の新潟地震の記憶がよみがえり、つらくなる。

パンがおいしい2ーパンとエスプレッソと [お店]

3月10日晴れ 天気は良いが風は冷たく寒い。春は名のみの……か?


この前にパンがおいしい店としてポールボキューズの事を書いた。その時、チャレンジャーが新しく、出現したと書いた店がこのお店。もっとも、僕が勝手にチャレンジャーと言っているだけで、2店とも、お互いに競争心は全くないようなので、気にしないでください。
IMG_0535.jpg
表参道のとんかつマイセンがある道の外苑前に向かって歩くと右側に上の看板が出ている。店構えは昼はこんな感じ。
IMG_0534.jpg
夜になると雰囲気がぐっと増してこのような感じになる、外でも食べる事が出来るが、(あっ、このお店はパンを売るだけではなくcafeにもなっているので食事も出来るんです。これはポールボキューズに比べると有利な点だ。)今の季節では寒い。
IMG_0405.jpg
今日は午後に妻と二人でお店に寄ってみた。お店でエスプレッソと、そしてパンを選んで食べた。パンは暖めて出してくる。右の小さいのがアマレロ(中にコーンが入っている、姿から想像すると甘いと思われるかもしれないが、全く甘くはない)¥90円。左の2分割されているのがノーチェ(中にはクルミが入っている、粉の配分は確かめなかったが、いろいろな雑穀類が風味として入っているようだ)¥280。
IMG_0658.jpg
ここのエスプレッソはSegafredoと同じくらいのうまさだ。セガフレードは大手なので自社の豆を使うがここはillyを使っている。量も適当で十分だと思う。セガフレードに必ず付いてくるchocolateは無いが(笑)。中の写真を撮りたかったが、お客がいたので(いつでも大体混んでいて、店内は20人位が座れる。)断念した。替わりにお店のホームページに載っていた写真を転載する。下はパンの棚。アドレスは http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_5467/
chn11_rpt5467_IMG_0171_500.jpg
お店の中、2カット。
chn11_rpt5467_IMG_0162_500.jpg
chn11_rpt5467_IMG_0192_500.jpg
ついでにランチで出しているお料理とそのキャッチコピー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランチタイム(11:00~15:00)のおすすめが写真の「10種の野菜のサラダランチ」(¥950)と「本日のスープランチ」(サラダ付き¥900)。いずれも焼きたてパン(おかわり自由)がついてのおどろきのプライス。ランチは通常4種類から選べて、パニーニランチ(サラダ付き:¥700)もおすすめ。
ーーーーーーーー転記終わりーーーーーーーーーーー
chn11_rpt5467_IMG_0153_500.jpg
正直言って、パンのおいしいお店だと思う。夕方行くと、売り切れている事があるので注意が必要。僕の個人的な観点ではポールボキューズとは異なった種類の旨さがあって、近くにこの2店がある事はプチ幸せだと思う。気分では、エスプレッソは飲みたいが、入るには(特に一人で入るには)、少し、抵抗がある。女性客が80%位なので入りにくい、もう少し席と席の間隔を広げてもらえると、もっと頻繁に入ってエスプレッソを飲みたいものだと思う。バケットだけは僕の好みではポールボキューズの方が旨い。エスプレッソもchocolateに惹かれてセガフレードを選んでしまいそうだが(笑)。ps--セガフレードで思い出したがセガフレードのcoffee cupは(少し四角形なので)飲みにくいと思いませんか?


塗りつぶす人々 [つぶやき]

3月9日晴れ 暖かい。
Testも兼ねてニュース配信のホームページより転記してみた。全身を塗ってしまうと人間は彫塑みたいだ。







なるほど!こうなる訳か。

あしたのジョー  漫画の実写化について [映画]

3月8日晴れ 渋谷に“あしたのジョー”を見に行った。69席の8割方は若い人中心に埋まっていた。

以下はまったくの個人的な感想です。僕と全く違って好意的な評価の方が多いと思いますが、怒らないでね。

普段は僕は邦画は全然見ない。それなのにわざわざ映画館まで出かけていったのは、井筒和幸監督やライムスター宇多丸の映画評論を聞いたためである。井筒監督はこの映画に100点満点の1点をつけていた。その一点は“香里奈が存在がエロい”でつけた点である。今までの彼らの評論は僕自身の感覚とあまり違わないので、そんな評価をもらう映画はどんな映画なのかと、映画・口(くち)プロレスに参戦したくなったのだ。写真は公式サイトから転載した。アドレスは http://www.ashitano-joe.com/index.html 
2011-03-08 .jpg
全体を流れるパチもん感は何だろう。特に香川照之の丹下段平がいけない。カリカチュアライズが過ぎている。漫画そっくりの人物になる事が実写化と思っている。まるで渋谷の町中に“せんとちゃん”が出現したかのようだ。考え違いしてるんじゃないだろうか?漫画の実写化は本当に難しいなと思った。

また脚本も段平とジョーの“なぜボクシングに人生をかけざるを得ないのか?”が映像で描かれていない。 一言、セリフで“世間からパージされた俺たち” みたいな事をつぶやくだけである。漫画は吹き出しやト書きで十分だろうが映画はここを描かなくてはならないんじゃ無いだろうか?

表現方法が違う事を無視して漫画では許されるからと映画でも同じ事をするのはやはり違和感が出ると思う。と言うような事を娘に言ったら“あれはアイドル映画だもの”とのたまった。それなら納得する。

原作がコミックである点が同じである“ウオンテッド”は2〜3年前の映画だがその点はよく考えられている。荒唐無稽なお話を支えるのは小さなリアル感を少しずつ、丁寧に描き込んでいくしかない事をよく分かっている作り方だ。主演は主人公のジェームズ・マカヴォイとアンジェリーナ・ジョリーで助演にモーガン・フリーマンが出演している。
08051704_Wanted_000.jpg
B級のドンパチ物だと思って見たら、以外とテンポもよく、細部も丁寧に作り込まれていて、吃驚した。映画ってこんな風に作るんですね。とにかく映像がすばらしい。

“あしたのジョー”は時々、昭和40年(もう少し前かな?)くらいの物品、や風景が出てくる。それはそれで、ああ、そうだったなぁと懐かしくそれなりに楽しめた。でも、映画は映像が面白くなきゃね。セリフで表現したかったらそれは舞台でしょう。




雪の日にカールじいさんの小さな家を想う。 [つぶやき]

3月7日雪後曇り
朝、起きると3月というのに、雪が降っていた。坪庭に積もった雪をワンカット。
IMG_0652.jpg
トレーニングに行った東京体育館も雪が積もっている。
IMG_0654.jpg
銀座に回る、ちょっと漢字っぽいアルファベットのロゴ
IMG_0655.jpg
この間は工事中だったGAPのビルが、開店していた。
IMG_0657.jpg
こんな日は青空が恋しい。gigazineで綺麗な青空の写真を見つけた。
http://gigazine.net/news/20110307_floating_house/
家に風船をつけて“カールじいさんの空飛ぶ家”を忠実に再現してみたらしい。
011.jpg
風船が大きいが,これだけ数があると家も浮く。
001.jpg
どんどん、上がっていって……。
009.jpg
早くこんな空になって欲しい。なればなったで暑いと文句を言うが……。寒いのはもう飽きた。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。