So-net無料ブログ作成

真空管の作り方。 [Mechanism]

 1月31日晴

本当に一部の人にしか面白みが解らないだろうが、管球式アンプの愛好者って今でも確実にあるオーダーはいると思う。現在日本で人気の(一部の人の間でだけだが)菅球式(セミ管旧式含む)の低価格アンプはほとんど中国製だ。水泳教室の同僚であるU先生のダンナさんも管旧式アンプの愛好者(それもヘビーな)の1人だ。一度だけ、お宅にお邪魔して、専門家に制作してもらったアンプの音を味わせてもらった。彼もヤーキンを購入したらしい。ヤーキンのホームページは http://yaqin.jp/ です。魅力的なお値段だよ。
yaqin-1.jpg
おっと、ヤーキンの話ではない。真空管の話だ。真空管になじみがあったのは子供時代だったから、実はどうやって作っているのかは知らなかったが。昔は機械で自動的に量産されていた(と思うが違っていたのならお知らせ願いたい)真空管は、今ではこうやって作るんだね。この動画はチェコで撮影された。きっと隣の中国でも作っているに違いない。一番下に動画がありますが、すごくキレイですよ。
sinnkuukann-2.jpg
sinnkuukann-1.jpg


壊れた靴ひもを交換する。 [つぶやき]

1月30日晴 靴ひも交換。



先日の壊れた靴ひもは、販売場所の東京体育館に持って行ったら首尾よく交換となった。結び方も、当分この結び方で行く。靴は、随分前のecco。前のナイキ・エアは靴底に穴が開きエアの役目を果たさなくなっていたのを発見したので捨てた。
IMG_4435.jpg

5日ぶりの外出。 [つぶやき]

1月28日晴 5日ぶりに外に出る

外は随分と明るいんだなぁと言うのが第一印象だった。すべて世は事も無しか?スーパーに買い物に行く途中の交差点で一枚撮る。
IMG_4432.jpg
でも日陰にはまだ20日の雪が凍ったまま残っていた。
IMG_4433.jpg

何とか、回復。 [つぶやき]

1月27日晴  


今週の僕の気分を表している動画。どちら側に落ちても、ただではすまないみたいだね。
元記事はギズモード・ジャパン URLは http://www.gizmodo.jp/2012/01/post_9919.html です。
edge.jpg


少し回復・少しハッピー。 [つぶやき]

1月26日誕生日

Tamifluはインフルエンザに確かに効くが,それでも身体は、やはり本調子じゃないね。少しふらつく。相変わらずアンハッピーな日々だが、昨日 、面白いデザインの切手が貼ってある手紙が届いた。この頃に限らず、いろんな切手を発行しているね、日本郵便。面白いと思う事柄が出てくると、少し楽しくなってくる。
IMG_4431.jpg

アンハッピーな日々.2 [つぶやき]

1月23日雨&小雪

土曜日から,ちょっと微熱気味だったが日曜日に38度まであがった。しかし休日なので月曜日になって近くの医院に診察に行く。立派なインフルエンザだそうだ。Tamifluを処方された。初めてTamifluを見た。熱やふらつきで仕事も出来ないのでとりあえず、寝ていた。
IMG_4430.jpg

アンハッピーな日々 [つぶやき]

1月21日時々雨 

先日購入した靴紐が先の固定部から取れた。ここが一番肝心な部分なのに……。さすが、おフランス製だけのことはあるのか?取り替えがきくのか購入元に聞いて見よう。ちょっとがっかり、気に入ってたのに……。
IMG_4429.jpg

浮遊感 [つぶやき]

1月20日朝から小雪 


浮遊感タップリの動画を見つけた。動画の最後の方で飛行機の地上に移る影がどんどん近づいてくる場面がぐっと来る。元記事はギズモードジャパン http://www.gizmodo.jp/2012/01/watch-this-if-you-are-not-scared-of-flying.html


映画“サンザシの樹の下で”を観る。 [映画]

15日にギンレイホールでこの“サンザシの樹の下で”を“SHANGHAI”の後で観た。今年の2本目の映画。僕はこのような純愛路線はどうも苦手ではあるが、かつての文革当時の中国の生活が想像できて面白かった。
sksd.jpg

最初は物語の進行のテンポに少し違和感があったが、慣れてしまうと、俳優陣の演技に目が行く。主演の一人であるショーン・ドウは映画界に出てきた時の中井貴一に雰囲気が似ていた。 かの中国でも、青春時代を演じる俳優として好まれる雰囲気や外観というのは、同じようになるのだろうかと興味深かった。
szsksd.jpg
公式サイトは http://sanzashi.gaga.ne.jp/ です。

XTENEXの靴紐 [これはすごい!]

1月17日晴れ 

東京体育館のショップで,つい見つけて、気になって購入した新しいタイプの靴紐。XTENEX おフランス製(笑)。気になって試して見ずにはいられなくなって購入した。2100円。この価格に見合う価値が,あるいは効果が、あるのか?外観は透明なボックスに入っている。
IMG_4423.jpg

中にはコブ状のものが付いているひもである。
IMG_4424.jpg

このコブが片側からのひっぱりにはとても強くて結び目になるわけですが……両方から引っ張ると……(ちなみに、指タレントは我妻です。)
IMG_4426.jpg

こうなってただのひもになります。
IMG_4425.jpg

装着してみました、靴はNIKEエアー。
IMG_4428.jpg
バーゲンで購入したので靴紐と靴本体の価格の差がほとんど無い(笑)。つまり靴紐が歩いているよーなもんである。装着感はとても良く,またひもが緩む感じはしないが、長期ではまだ分からない。長期Test(笑)をしてみるつもりだ。レポートは時々アップする。ただ、見た目が(個人的な観点では)あまりかっこよくないかな?とは思う。

16日の明治公園(端っこ) [パノラマ写真]

寒そうだった。夏はあれだけ生い茂っている草も冬は刈り込まれて地面が出ている。
120116meiji.jpg

映画“SHANGHAI”を観る。 [映画]

1月15日晴れ後曇り 昔なら成人の日だったなぁ。

水泳練習の後に飯田橋のギンレイホールに“SHANGHAI”を見に行く,今年の第1本目だ。年間のシネパスポートを購入したのでいつでも入れる事になった。大体年間100本くらいかかるので1本辺り100円というローコストになる(笑)。座席数206席の7割は埋まっている印象。年齢層が高い。公式サイトは http://shanghai.gaga.ne.jp/ です。写真はgoo映画から転載しました。
sh001.jpg

渡辺謙は,いい演技しているし、得な配役が割り振られている。日本軍人は悪者という今までのハリウッド映画の一面的な描かれ方では無かった。複雑な内面を持った人間として描かれている。もう一つ好印象だったのが、日本語がちゃんとした日本語だった事。それは、この頃日本の俳優陣がハリウッドに進出して発言権が高まってきた事の証明だろう。今まで、変な日本語だったもんなぁ、大概の日本人を描いた映画は……。
sh002.jpg

菊地凛子の出番は少ない。別に彼女でなくても若手で替わりがいると思うが……。
sh003.jpg

見終わってエンドマークが流れる頃 “結局、男って惚れた女にはだらしがないって言いたかったわけ?”と、隣の20台半ばのカップルの女性が言っていたが、若いけどおぬし出来るな(笑)その通りです。恋愛映画のトッピングに上海事変や真珠湾攻撃という歴史的事実を使用したってことなんだろうね。楽しめなかった部分もあるけど、面白かった.印象は前出の女性と同じ感想を持った。

神楽坂 神楽小路 [パノラマ写真]

神楽坂の町並み。ギンレイホールに行く途中の小路。神楽小路と名前が付いているのか。
IMG_4403.jpg
途中の雰囲気のある飲み屋横町。今にこんな風景も無くなるのだろう。ギンレイホールは左側奥にある(くらら劇場という色っぽい物専門の映画館を曲がった所)。
みちくさ横町.jpg

オートサロン2012 [ニュース]

1月14日晴れ

色調がちょっとインパクトがあるかなぁ〜? 全部ひらがなで書くのは相当前に流行った事柄だが、今の若い人には新鮮に映るのか?オートサロン2012が1/15日まで幕張メッセで開催されている。
元記事はギズモードジャパン http://www.gizmodo.jp/2012/01/_tas2012_2012_mato.html
120113Companion03-07.jpg

appleの無線キーボードの欠点 [Mac]

1月10日晴れ  無線キーボード

新しいiMacは無線キーボードが標準で付いてくる。普段は全く気にならないのだが、近づいてくる税金の季節とか、計算しようとする時に少しやりにくい場面がある。テンキーが無いからだ。今まで使用してきたBluetooth・テンキーボードもなんだか簡単に壊れてしまい,無線・テンキーボードは止めにして、USB・tenキーボードを追加しようかと思っていたが……。道を歩いていたらMacのキーボードがうち捨てられているのが目に入ったので、(経験では全てのキーがダメになっている事は少ないので)試して見ようと拾ってきた。

クリーニングして調べてみるとtenkeyは生きていたので(ちなみに左側上2段が作動不良以外は正常に作動した。)その部分だけ利用する事にし、まず不要なキーのトップを取り去った。
IMG_4351.jpg
下の写真は、キートップの裏側。パンタグラフ型のストローク。
IMG_4353.jpg
ボード側のスイッチ部分。パンタグラフとスイッチ部分のゴムを取り去る。
IMG_4352.jpg
キートップを取り去った後に無線キーボードを載せて,露出している左側の該当するキーを飾りのフタの代わりに接着する。
IMG_4354.jpg

仕上がり。ブルートゥースとUSBの両方が必要になるが、望みのキーボードが出来上がった。しかしこのレイアウトは22年前にMacintosh IIcXを初めて買った時に付いてきたキーボードじゃないか(笑)。22年を経て僕は最初のキーボードの好みに戻ったわけである。
IMG_4356.jpg

“TOY SAPIENS” トイ・サピエンス [お店]

1月9日晴れ “TOY SAPIENS” トイ・サピエンス

図書館帰りの道筋にある“TOY SAPIENS” 動物から人間へをもじって、ねじ巻き人形からロボットへのイラストがマークなのか?開店時は入場制限していたほどの人気だった。ホットトイズのストアだ。ハイエンドトイノの熱狂者の終着点を目指しますと公式サイトに謳っている。公式サイトのアドレスは http://www.toysapiens.jp/ です。
IMG_4349.jpg

よくある進化の図・動物→猿→人間・を ねじ巻き人形・可動関節人形・多関節人形みたいにフィギュアの進化の図にしているのがおもしろい。
logo_01.jpg

承諾を得て写真を撮る。これは等身大のターミネーター。実際に金属のそれがあるとやはり迫力だ。映画を見た時はもう少し大きいと思っていたが……。スタッフに頼んで横に立ってもらい大きさの比較。ターミネーターにピントを合わせたつもりだったが、iPhoneのカメラはかわいい子にピントが合う特性があるらしい(笑)。
IMG_4344.jpg

ダークナイトに出てきた、バットモビル。数あるバットマン・カーの中でこれが一番気に入っている。これは1/6の大きさだ。全長50~70センチくらい。これくらいあるとサスのジョイント部分や鋼板の継ぎ目などリアルにできている。これはホットトイズの自社製品で販売予定だそうだ。ガラスの反射で見にくいでしょうが撮ってみた。
IMG_4347.jpg
背面から、ロケットエンジン部分が見える。ここもディティールがかなりちゃんとしていた。ここの会社で発売すると言っていた。
IMG_4348.jpg

エイリアンVS.プレデターのフィギュア。映画は全シリーズ見てしまったが……、他愛もないストーリーだがなぜか好きです。
IMG_4345.jpg

これはpredatorのface部分。これだけ大きいと気持ち悪い(笑)。
IMG_4346.jpg
今日は時間がなかったので、ゆっくりと見なかったが、図書館に行くついでに今度はじっくり観察してみようと思う。

MUJI青山三丁目店閉店セール [パノラマ写真]

MUJI青山三丁目店閉店セール

歩いていたら目に付いたので入ってみたら閉店セールだった。食品を除くほとんどの品が(一部除外)10%引きで売っていた。衣料品などは30%、50%引きもあった。この店にこんなに人が入っているのをはじめて見た(笑)。1月の10日まではレトルトカレーを3袋買うと1袋おまけに付くというセールもやっていた。MUJIのカレーの中で一番の僕のお気に入りは“グリーンカレー”だが人気なのでさすがに売り切れで手に入れられなかった。代わりにシンガポールスープカレーを買った、これもうまいよ。でも数が底を付いてきたので明日にはもう無くなるだろう。家具や、衣料品、や文房具はまだ残っている。(写真はクリックすると大きくなります。)
20120108MUJI青山.jpg

ミンククジラ498円 (青山peacock) [食べ物]

1月8日晴れ  

青山peacockでミンククジラの刺身が売っていた。こんな形で売っているのを久しぶりに見た。498円、高いのか安いのか解りません。渋谷のマルキュウの後ろのクジラやで35年くらい前に食べた事がある。マグロの赤身に似た味がする事を覚えている。今日は買いませんでしたが、僕は捕鯨に反対の立場は取っていない。
IMG_4329.jpg

夜のAppleStore渋谷 [パノラマ写真]

1月5日晴れ

夜に友人のMac購入につきあう。彼は27インチを選んだが正解だと思う。対応した女性が、パッケージを開けて初期的な設定をしましょうか?と親切にも尋ねてきたが、ここで承諾すると、箱を開封し、ジャーンの起動音と共に店内の全てのスタッフが拍手と共におめでとうございますのセレブレーションの嵐になるのだ。チョー恥ずかしい(←僕の娘ならここはハズイと言う所だ)。古い日本人である僕と友人は謹んで辞退した。写真は午後8:00の渋谷(AppleStore)のパノラマ写真(クリックすると拡大します。)
20120105-AppleStore.jpg

滑走する人 [これはすごい!]

1月4日晴れ  

道路をスケートで疾走する人々を今までdiscover・Japanなどで多く見てきたがこの人が一番格好が面白い。メタリックな感じも良いし。元記事はギズモードジャパン。 URLは http://www.gizmodo.jp/ です。
rollerman.jpg



でも、ローラーボードはブレーキがないので危ないんじゃない?