So-net無料ブログ作成
検索選択

映画“風立ちぬ”を観る。 [映画]

11月23日 ヒューマントラストシネマ渋谷のシアター3で14:00からの回で観た。シアター3は60人の定員だ。上映時間の2時間前にチケットを購入したのだがその時点で残り15席くらいだった。上映時には満席だった。ヒットしているのかね?7月に上映開始されてからもう5ヶ月近く経つのに,都内の何カ所の映画館でまだ上映しているのは人気がある証拠なのだろうか?いつものジブリ映画と違うのは子供がいない(笑)。お一人様が男女ともに多い。年配の夫婦者と見受けられる男女カップルが多い。公式サイトはhttp://kazetachinu.jp/ 写真は映画.comから転載しました。
poster3.jpg

昭和の初期の生活・風俗の細かい部分まで描き込まれている。一膳飯屋や商店に貼ってあるポスター、右から左への横書き表記など。多少とも色々な歴史を知っていないと特に若い人は良く解らないのではないでしょうか?しかし、この映画は決して堀越 二郎を描きたかった訳ではなく宮崎 駿 監督の自己をかなりな部分正直に描いた映画でしょう。一種の私小説ですね,これは。
main2_large.jpg

結果的には、(僕個人的にだけど)ジブリ映画の中で“天空の城ラピュタ”と同じくらいのプラス評価。良かったです。

映画に出てくる堀越さんは実在の堀越 二郎ではありません。この映画で,宮崎 駿が堀 辰雄と堀越 二郎のイメージを合わせて作り上げた架空の人物ですよね。でもコイツ(あっ、コイツ呼ばわりしちゃった)が酷い薄情者なんですよ。映画の中でも妹から何回も薄情者呼ばわりされてますもんね。女の人からチヤホヤされたいんですよ,そのようには一見わからない様に描かれていましたが,映画の最初の夢の中でも,男は無関心なのに,女性だけが手を振って笑顔を見せているシーンがありましたよね。(後に妻になる)菜穂子よりも侍女に気があったくせに,菜穂子が美しくなると直子になびく。美しいものが好きなだけの薄情者なんですよ,でも、そーいう人間があのような美しい(加えて高性能な)ヒコーキを作る訳ですよ。

映画の中で“ピラミッドのある世界”と“ピラミッドのない世界”のどちらが良いかと言う問いに,宮崎 駿は堀越に“ある世界”を選ばせてますね。ピラミッドの様な美しいもの(ピラミッドのような)天才の考えの具体化を、たくさんの普通の人が支えるべきだと言う考え方ですね。これは宮崎 駿がそう考えていると思うのですよ。今までの作品では隠されていたこの考え方が齢70すぎてやっと、本音(地)が出てきたと思うのですよ。

僕自身はエジプト時代に生まれれば,きっと奴隷の身分(笑)だと思いますが,“ピラミッドのある世界”を選ぶと思います。美しいから。あるいは面白いから。また美しさの裏には残酷なほどの犠牲があり,それだからこそ余計,美しい。と言う悪魔的な考え方も,今の還暦を過ぎた僕としては分かります。

この作品を見て,“天空の城ラピュタ”で、宮崎 駿がルスカに“人がゴミのようだ”と言わせているのが理解できました。今回の作品はアニメーションでなくては描けなかったんじゃないですかね?これを実写でやったら、薄っぺらいものが出来そうだものね。公式トレーラーを下に貼っておきます,


銀杏並木が美しい。 [街]

今頃の季節では東京のあちこちで見る事ができる風景。家の近くには神宮外苑の銀杏並木(ポプラでしたっけ?)があるし,毎週行っている浜町公園にもこの様な並木道はある。今回は光が丘の銀杏並木,午後の3時。(写真クリックすると大きくなります。)道路は落ちたイチョウの実で一杯だ。踏まない様に歩くのはちょっとした作業だ(笑)。
IMG_0516.jpg

潜水艦関連乗組員の慰霊碑−−東郷神社 [神社・仏閣・塚]

東郷神社正面入り口の道を挟んで向い側に、太平洋戦争時の潜水艦・潜水艇関連死亡者の慰霊碑がある。ちんまりと秘かに建っているので気がつく人も少ない。
IMG_0410.jpg

右側の鎮魂の言葉を記した碑。簡潔・明瞭で無駄が無く心のこもった文で僕は好きです。昭和33年に建立だから、もう50年以上経った訳だ。
IMG_0415.jpg

手前に置いてある魚雷(模したもの)の説明文。
IMG_0417.jpg

両サイドを守る,随分と近代的にデザインされた狛犬,タマラ・レンピッカの絵のような雰囲気がある。
IMG_0418.jpg

左側の鎮魂碑。デザインは潜水艦の司令塔部分の断面形状を意識したものだろう。
IMG_0413.jpg

潜望鏡部分は本物の潜水艦 伊○○ の潜望鏡だと宮司が自慢していた。
IMG_0421.jpg

映画“42〜世界を変えた男〜”を見る。 [絵画]

11月の11日にムービックス・亀有でヒラ君と15:10分の回で見る。観客多くて20人位。月曜で3時だものね,そんな所だろう。まだ人種差別のひどかった時代のメジャー・リーグの世界を変えたジャッキー・ロビンソンの伝記(事実を元にして創作された)映画である。写真はAllcinemaから転載しました。オフィシャルサイトはhttp://wwws.warnerbros.co.jp/42movie/です。
346143_02_01_02.jpg

ハリソン・フォードのおじいさんっぷりが良かったです。声の出し方や,会話の間の取り方がおじいさんだね。咳き込み方や,喉に痰が絡んだような音の出し方や,うまいなぁと思った。実際のハリソン・フォードの年齢に近い役なので,そうかもしれないが,いつものアクションをしている役とは違っているので,フライヤーをチラ見した時には誰だか分からなかった。
346143_01_02_02.jpg  

差別的な雰囲気の中でチーム・メイトのウィーピー・リースが肩に手を回し「人を憎むには多くの理由があるだろうが,肌の色はその1つではない。」と言うシーン。
346143_01_05_02.jpg

まあ、アメリカの(ハリウッドの)野球映画にはハズレは無いと(個人的には)思っているので安心して見に行った。人種差別と戦い始めて半世紀が過ぎようとしているのにまだまだそれは無くなった訳ではないアメリカの現実を指摘して,この作品は偽善的だと言う人もいるかもしれない。僕は偽善も善のうちに含まれると思うけどなぁ。ところで,日本の野球映画が本当に少ないのはなぜでしょうね?

映画の中で,気に入ったのは野球場でジェネラル・マネージャーのブランチ・リッキーとジャッキー・ロビンソンの会話シーンでグランドを整備するために刈り取った芝の香りが良いと話すシーンである。草や芝を刈ると本当に良い香りなんだよね。1989年の映画“フィールド・オブ・ドリームズ”もトウモロコシ畑の中の野球場には芝があったもんね。草いきれの中でゲームができるのは幸せの内の1つなんじゃないかな。でも現実には僕の記憶の野球は土ぼこりと一体になっている。僕の子供の頃は土のグランドで,野球はするものだったからだ。また、仲間の内の嫌いなヤツが野球をやっていたので僕は野球はしなかったのではあるけれど。野球映画は“フィールド・オブ・ドリームズ”が僕個人としては一番気に入っている。あっ1992年の“プリティー・リーグ”も気に入っているなぁ。同列首位と言う事で。“プリティー・リーグ”はこれも実在の全米女史プロ野球リーグのお話で,トム・ハンクス主演、マドンナ客演の良い映画だと思いますけどね。女性の方は必見ですよ(笑)。この映画も気分良く映画館を後にできます。下にトレーラを貼っておきます。



サイクルモード2013 [bike]

11月3日晴れ 幕張メッセで行なわれたサイクルモード2013へでかけた。最初に入った時に,ちょっと“低調な感じ”を受けた。その印象は最後まで変わらなかった。お金が係っていないというか,華やかさがないとうか。自転車そのものは、もはや、やりつくした感があり新機軸のものは,人目を引くものは何も無かった。これは,ビアンキのiPhoneのカバーケース。ビアンキのユーザーでiPhone使いの人は,欲しいかもね。
01-bianchi.jpg

唯一,ちょっと気になったディスプレイがこれ。カンパニョーロのディスプレイ。去年までの現代彫刻風は全く消え,このような展示になっているが,金はかかっている。製品後ろの説明文はこれは液晶表示なのである。これは動画でなくこの説明文を写しているだけ。これだけ大きな表示画面を、ただ,ただ動く事無く表示しているだけ。発光パネルに文字のプリントでも良かったのではないでしょうか?でもそこに液晶パネルを使うのがやりたかったんでしょうね。電動だっていいたかったのかしら?
02-campa.jpg

今年のヘルメット2点。耳が当たる部分は,柔らかい材質でできており,フニャフニャだった。形は去年より洗練されたが,穴開きヘルメットの全盛で,特に珍しい形は無かった。
03-met01.jpg

ヘルメットその2。バイザー付き。モデルはこの前プーケット旅行をしたS氏。細かいRなどの造形が去年よりも進化している。
04-met02.jpg

これも気になった,ディスク・ホイール。ほとんど線に近い。パッドとの設置面積が極端に少ないがこれで大丈夫なものなのか?気になった。まあ自転車は軽いのであまり問題にならないのかもしれない。
05-disk01.jpg

デザイン自由なんでしょうね、もちろん。
06-disk02.jpg

自転車の携帯用修理ツール。メッキしてあり,形もきれいだ。
07-tool01.jpg

これは携帯用ではないが、修理用ツール。形がきれいなので撮ってみた。
08-tool02.jpg

同じ会社のデザインです。
09-tool03.jpg

このメーカーはちょっと、ドイツっぽいデザインだね。
11-tool05.jpg

これはデザインが気に入ったので撮ってみたが、この取っ手の形が動作し易いのかは不明。
10-tool04.jpg

(Partsが組み込んである)完成型の自転車のディスプレイの中で、今年、一番気に入った一台。チタン製と言っていた。加工の後をそのままペイントで隠さずに出したもの。溶接の跡やチタンの素材感が面白かった。
12-bike01.jpg

無骨なフロントのステー。
13-bike02.jpg

シートを支える部分はカーボン
14-bike03.jpg
15-bike04.jpg

リヤの造形も面白い。これで,速いのかは疑問であるが……。まぁ,面白ければいいんじゃない。
16-bike05.jpg

この写真は,なぜ撮ったのかというと……。リヤ・エンドを支える部分が通常の三角形ではなくて、このようなRを付けて造形してあったので,それはメリットがあるのかと聞いた所,この形の方が強度があると制作側が答えたので,撮ってみました。僕は,その見解には眉唾ですが……。
17-rear.jpg

最後に,ちょっと気にかかる“絶対にパンクしないタイヤ”を紹介。なぜパンクしないかって?
18-p-less-t0.jpg

こんな色してんですけどね。
19-p-less-t1.jpg

構造はこうなっている,無垢だから,タイヤの中に空気が入っていないから,パンクしないんですよ。
20-p-less-t2.jpg

同じく,断面の説明写真。釘などが、刺さっているのが分かりますかぁ? 
21-p-less-t3.jpg

全般に低調な感じでしたがサイクリングの,ご当地ツアーが各県から勧誘に来ていて,奈良からは“せんと”君が来ていて愛嬌を振りまいていたが,僕には不気味に思える。隣りは何だろうね。
22-sento.jpg

今まで5年くらい見て来たが、この様に低調な感じのサイクルモードでした。出品するメーカーも少なくなっている様に見えましたが……。


鬼太郎の目玉のオヤジか?--こくりゅう。 [submarine]

10月31日に潜水艦“こくりゅう”の進水式が行われた。潜水艦好きの僕としては喜ばしいニュースだった。今日,初めてその模様をネットで見て驚いた。何だ!鬼太郎のオヤジが酔っぱらったのかと思った。すごいデザインだなあ,まあ,進水式の時だけだけど。キモ・かっこいいというか(笑)。
kokuryu.jpg

旭日旗が韓国から批判され始めたこの頃なので,嫌がらせにやったのかと思ったら(冗談ですよ,もちろん)潜水艦の進水式はいつもこうだった。その以前の“けんりゅう”の画像を下に載せる。
kenryu.jpg

いつもなんですね。さすが,僕と違って大人ですね(笑)。このそうりゅう型の潜水艦はAIP(非大気依存推進)のエンジンで2週間くらいは潜行できるとアナウンスされている。この“こくりゅう”はその6番艦だ。もう6隻作っちゃったんだ。22隻態勢まで,後5年ですかね。そうりゅう・うんりゅう・はくりゅう・けんりゅう・ずいりゅう・こくりゅう・ですか?次は あさしょうりゅうだったりして(笑)?以前に進水して運用されている艦は横須賀だったり,佐世保だったり,呉に停泊しているのがグーグルマップでも見て取れる。呉の港を上から見ると……。ヘリ搭載型搭載型護衛艦(DDH)が上に下部に潜水艦が停泊している。
kure-all.jpg

その拡大。これは182の番号からすると “いせ”らしい。護衛艦は“いなずま”と“さざなみ”らしい。
kure-ise.jpg

潜水艦は運用を始めると艦の番号を書かない(だと思ったけど……)ので分からないが操舵がX型なので“そうりゅう”型ではないかと推測する。その下は“おやしお”型かな?
kure-souryu.jpg

世界中の港を見てみると,あちこちに軍用艦は停泊している。下はイギリスのポーツマスに泊まっていた“イラストリアス”……だと思う。これは後何年かで退役する予定なので,新しく建造しない限り,イギリスには航空母艦は当分無くなるのでは無かろうか?
ポーツマス.jpg

この間進水した海上自衛隊の“いずも”はこの“イラストリアス”より大きいので,それが2015年には2隻態勢に,ひゅうが型(“いずも”よりは少し小さい)が既に2隻の態勢である事を考えると,お隣の韓国が再軍備だ,再軍備だと騒ぐのも無理は無い。まあ,その観点から見ればそのとおり再軍備ですよ。でもね,僕達が経験した,あの3.11の時にこの“いずも”があれば,もっと救えた人達も多かったろうし,効率よく復旧もできたと思うのです。そのような使用方法も可能な事を考えると,いかにお隣が反対しようと,少なくとも僕は反対をしませんよ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。