So-net無料ブログ作成
検索選択

サイクル・モード2015に行ってきた。 [bike]

今年もサイクル・モードが幕張メッセで開催されているので友人二人と見に行った。しかし往年の華やかさはどこへやら、寂しい限りの展示であった。大手の完成車メーカーが出品していないんですよ。もうこれは終わりかもしれないと想わせる雰囲気は、MacEXPOが無くなる前年のMacEXPOの会場の雰囲気に似ている。全盛期はこんなふうだったのに……その1 その2 その3 その4 

その中で一人、気を吐いていたのは、DE ROSA。ここはメーカーの展示ではなくて輸入商社ではないかと思えるのだが。自転車そのものは洗練されていることを除けば従来どおり。新機構も何もない。でもカラーリングだけは素晴らしい。これはレッド・バージョン。
1.DeRo-1.jpg

ブルー、これも綺麗だった。
2.DeRo-2.jpg

グリーンはこれ、グリーンの色を使うのは自転車では珍しいと思いました。
3.DeRo-3.jpg

新機構やアイディアはなにもないのですがデザインは面白いのがありましたよ。自転車の各部分のデザインが面白くて綺麗なのは昔からだけどね。

ハブの部分の造形は複雑になるが(したがって工程が増えるので高額になるのかな?) スポークに、せん断力が働かないので、より合理的なセット方法の造形の面白さ。この方式はもう何年も前から出ていたけどね。
4.Hub.jpg

ディレーラーの歯車部分の軽量化に徹したデザイン。壊れそうなほど細くて繊細な印象。強度のある材料であれば問題がないのだろう。
5.Dley.jpg

ペダルの、なんとなくガンダムを想起させるデザイン。
6.Pedl-1.jpg

その2
7.Pedl-2.jpg

携帯工具のかっこいいデザイン。
8.tool.jpg

セラミック・ボールベアリングの摩擦の少なさの展示。手前の透明の円盤はいつまでも,いつまでも回っていました。
9.Bear.jpg

その会社のロゴ(C U L T)もひと味ちがっていた。
10.rogo.jpg

デザイン的に面白かったシューズ。靴紐に注目。
11.Shoe-1.jpg

回転して締める、プッシュで解除なのでしょうかね?
12.Shoe-2.jpg

自転車のデザイン自体で、面白いと思ったのはこの作品。ハンドルからシートまでの一直線を協調性したデザイン。強度が十分なのかはさておき、面白くて綺麗にまとまっている僕には思えましたよ。
13.tes.jpg

来年はもう、このサイクル・モードという展示会自体が無いかもしれないね。そんな感想を持った一日でした。なんとなく、…諸行無常の響きあり……って文言が脳内に浮かびました。