So-net無料ブログ作成

今日の国立競技場(その10) [建物]

今日の国立競技場。右手の遠くに見る明治公園も、その向こうの(たぶん)都営住宅も取り壊しが始まっている。ますますまっ平らになっていく今日の霞ヶ丘近辺。こうやって見ると地名通り確かに丘ですね。梅雨明け宣言前だけど夏っぽくなってきた。(写真はクリックすると大きくなります。)
IMG_1579.jpg


神宮球場でベイスターズ戦を見る。 [つぶやき]

7月18日に神宮球場で、ヤクルトVSベイスターズ戦を観た。久しぶりなので楽しかった、野球をよく見ていた時期から随分なので選手の名前が全然ピンと来ないが(笑)。夏はナイトゲームがいいね。夕暮れて行く空も感じが良いね。
IMG_1570.jpg

以前観た時よりも、球場自体がすっきりとした印象を受けた、CMの看板その他が少なくなっているのかな?後何年かでこの球場も新しくなるんだってね。
IMG_1571.jpg

映画“10クローバーフィールド・レーン”を見る。 [映画]

6月23日、アリオ亀有のスクリーン8でヒラ君と18:15分の回で見た。今年の12本目。観客は僕らを含めて10人いなかった、僕にとっては理想的な環境だけど、多分、不人気なんだと思う。ところでアリオ亀有のチケット売り場が自動化されていた。かつて(つい1ヶ月前のことです)ココにはオネーサン達がチケット販売をしていたのだが……。こうして人間の働き口は無くなっていくのですというような考えがちらっと頭をかすめるがそれは正しくはないと思う。他の良い面も必ず発生しているのだから。それはさておき、とりあえずパノラマでチケット売り場を移す(写真はクリックすると大きくなります)。左端に、唖然としてそれを見ているヒラ君が写っている。
IMG_1542.jpg

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の監督で、ハリウッドきってのヒットメーカーとして知られるJ・J・エイブラムスがプロデュースした謎のSFサスペンス。と説明書きにあった。出演のジョン・グッドマンが好きなので見に行った。一種の密室物ですね。本当に宇宙人の攻撃なのか、それともこのおじさんがウソ言っているのかで、全て引っ張って行くんですよ。そこまでは緊張感があってよかったです。でも総指揮がJ・J・エイブラムズってところで僕の期待値は低い。案の定、謎でもなんでもないものになって終わってしまっていた。このポスターからして、どうしても宇宙人が出てくるってわかるでしょ。最後にやっぱり宇宙ということが最初に暗示されているなら、疑惑が薄まるじゃないですか? ジョン・グッドマンのファン以外の人は、この映画を見なくても、その人の映画人生(大きく出ましたが)になんの変化もないと思います。公式サイトは→ココです。 画像は映画.comより転載しました。
ebb66c8d5c816317.jpg

シェルターの中の3人。このようなシェルターは、冷戦時代にはアメリカ中に売れまくったそうだ。ミリシアなんかいる国だしね。今でもそこら中にあるんじゃない?って言う認識がこの状況にリアリティを与えて緊張感倍増! 外に出ると宇宙人に捕まってしまうよ、僕の作ったシェルターに入れてあげるから、僕ら3人だけで暮らそうと親切な人を演じるジョン・グッドマン。
ce-02540r_large.jpg

脱出しようと企てているのがバレて問いつめられているシーン、左の若いのは、この後、射殺されて、テレビドラマの“ブレイキング・バッド”でも使われていたフッ素だったか臭素だったかで分解処理されて跡形もなくなるんですよ。
ce-04817r_large.jpg

ゴラァ~逃げんじゃねぇ(僕の意訳です)っと言っているジョン・グッドマン。
10cloverfieldlane_large.jpg

ちょっとイッテいる人を演じるとジョン・グッドマンはうまいんですよ。バートン・フィンクの時も怖かったしね。興味深いのはここまででしたけどね。(営業妨害じゃないです、僕の感想です)。後はやっぱり宇宙人でしたで終わります。下にトレーラーを貼っておきます。



映画“デッド・プール”を見に行く。 [映画]

6月20日11:50分の回でユナイテッド・シネマ豊洲の4DXでO林さんとS田さんの3人で見た。下の画像のポスターを見て、くだらなそうと思われたあなた!正解です。そのとおりにくだらない映画である。繰り返すけどお話はくだらない映画ですよ。でも映画の絶対値(みたいなものがあるとして)は面白いか面白く無いかにあると思う。期待しないで見たら、意外に、とても面白かった。想像していたよりも、中身がある話でしたね。見て損はないと思いますよ、ただし、エグい、ドギツイ表現がありますので、あまりそのたぐいの表現に慣れていない方は見ない方がいいかもしれません。公式サイトは→ココです。  画像は映画.comより転載しました。
poster2.jpg

僕はXメン見てないので、この背後の御方が誰か分かりません。やけに、堅物な感じ。
main_large.jpg

映画の中で恋人同士のモリーナ・バッカリンとライアン・レイノルズ。O林君は、彼女を25~30と思っていたらしいが……。
sub02_large.jpg

(えらそうな上から目線ですが) O林くん、君はもっと女性を見る目を養ったほうが良いぞ。モリーナ・バッカリンは37歳、2児の母だぞ。テレビの出演が多いので、僕はアメリカのドラマ「V」や「メンタリスト」でおなじみだった。「V」の時は本当に怖かった。爬虫類タイプの宇宙人が人間の皮をかぶっている設定なんで、時々、この美しい顔が、口裂け女になるんですよ。「あの顔で、トカゲ食らうか、ホトトギス」を地でいっていて怖かった。
300x.jpg

下にトレーラーを貼っておきます。


今日の一台(Dodge RAM)。 [車]

フィットネスクラブの帰りの道すがら、ビルの駐車場に止まっていた。一旦、通り過ぎたのだが、エンジンフードのエンブレムが気になって戻って撮した。帰宅してから調べてみると1981年に発売されたアメリカのピックアップトラックの2世代目。メッキの部分も含めてすべてをこのような色に塗ってしまうと凄みが出るね。僕の母は生前、このような色(オリーブ・ドラブも含めて)を国防色と呼んでいた、大正生まれなので。
IMG_1561.jpg

バンパーの塗装のハゲた部分からメッキが露出しているので、委細構わず塗装したんじゃないでしょか?
IMG_1559.jpg

このエンブレムが気になったので引き返したんですよ。腐食している部分も含めて、かっこいいと思いました。アール・ヌーボー時代のラリックのラジュエター・キャップに似た雰囲気があり、古代エジプトの彫刻にも似ているなぁ。角がボンネットを磨く時にひっかるとのクレームは出なかったんだろうか?
IMG_1558.jpg

変わる景色。国立競技場(その9.5) [つぶやき]

国立競技場の工事が少しづつ、進んでいる。スタジアム通りのからの景観も変わった。以前は正面に日本青年館の茶色い建物が見えていた。
IMG_1548.jpg
東京体育館のアリーナの屋根が見える、何年か後には、国立競技場が建ち上がり、見えなくなる。
IMG_1551.jpg