So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

そこら辺にもいるゾンビ達。 [ニュース]

夏休みが終わって、プールの水泳指導が再開されたので浜町に行く。ポケモンゴーの影響で、いつもは閑散としている浜町公園に現れた人達。自分勝手な方向でただし頭をたれて画面を見て歩いている。アメリカのテレビドラマのウォーカー(ゾンビの事)を連想した。ゲームをしない僕には面白さは思いもつかないが、それなりに楽しいのだろうね、きっと。公園のスタッフに話を聞くと、なんだかレア・キャラが出現したそうで、日本中から来ているそうである。(写真はクリックすると大きくなります)。
IMG_1641.jpg

台風の倒木で原宿駅構内で運転中止。 [ニュース]

台風だというのに、所要で代々木体育館まで出かけた。この台風の中練習している子供達のグループが一つあるのに驚く。帰りに原宿駅を使おうと思い、立ち寄るが運転中止で周囲で1時間ばかり時間を潰す。再開のアナウンスで改札の中に入るが外回りは下の写真のように不通。明治神宮の木が倒れ、電気線の上とホームの屋根にかかってしまっていたんだね。外回りは夜の9時近くまで運転再開されなかったらしい。作業車は普通のトラックの下部分をレール上を走れるようにしたものらしく、機能的なのだろうが、車が線路の上にあるのは不思議な感じがした。
原宿駅の倒木.jpg

あわてない泡立てない。 [ニュース]

いつも行くフィットネスクラブは地下にあり、そのビルの1階は経済産業省推進の(傘下なのかどうかどうか分かりませんが、)いろんな先進技術のショー・ルームになっている。たまには(年に2回位かな)気が向いて入ることがあり、今回見て回った技術の中では、かなり気にいったものが下記の、泡の出ない撹拌機である。アクアテックス。ホームページアドレス→ココです。
aqtec.jpg

若い時に,FRPを使用した造形業にアルバイトに通っていた。そのバイト料が当時の僕の生活費だった。2液反応型のポリエステル樹脂を硬化させるには、樹脂と硬化剤を効率よく素早く混ぜる必要があり、当時はモータの先にプロペラ状の撹拌機をつけて使用していた。少し硬い材質の充填剤の粉末を液に混ぜて作る場合、なかなか均一に混じらずに、硬化時間が違ったり、部分的に強度が違ったりした。当時にこれがあれば、僕らの作業はもっと簡単だったり、安全だったりしたのだろう。この状態を……
redy.jpg

こんな風に効率よく、泡もなく、混ざる、しかも羽が無いので安全である。
action.jpg

その動画はその会社のホームページで見てくださいね。→ココです。   

撹拌の他にもいろいろな利用法がありそうだ。撹拌機におけるこの40年間の進歩は、緩やかなのか、すごいのか、僕には判断ができない。

東京駅開業100周年記念Suica、デリバリーが始まるか? [ニュース]

去年の12月でしたかね、東京開業記念のスイカの騒動があったのは。その騒動を踏まえ希望者に対応して、スイカはネットや郵送で注文し後日の発売になったが、数が多かったのでデリバリーまでに時間がかかるとのお知らせは1月にあった。
Suica-b.jpg

それから半年、やっと来ました。払込票、注文された皆さんのところにも届いたのでしょうか?僕は早速払い込んでおきました。 
IMG_1105.jpg

コマネチ角度だとぉ〜。 [ニュース]

一つ前の記事の続きですが、TEPIAビルの未来技術の展覧会では、すでに実用化された技術も展示している。その中で気になったものを一つ紹介する。ネジが錆びついて取れにくかったことはありませんか?それを解消するペンチが下の写真の“ ネジザウルス ”である。
ネジザウルス.jpg

技術的な説明は下の写真で。対象物を挟み込む角度を変更したわけですね。
img065-1.jpg

挟み込む部分の接触面の筋の入れ方も変更した。
img065-2.jpg

しかし、下の写真の説明では、その角度のことを、“ コマネチ角度 ”と呼んでいる。ピンとくるのは日本人だけだろう。
IMG_1013.jpg

こんな呼称をつけちゃって大丈夫ですか? 会場にいた、説明係スタッフの美人のオネーさんは(こう書くととセクハラになっちゃうんでしょうか?)噂ではと断って“ 北野武さんはコマネチに200万円くらい支払ったそうですよ ”とぼくの耳元で囁いた(笑)。

肝臓ガンのモデリング。 [ニュース]

僕の行っているフィットネスクラブの上にあるTEPIAでは日本の技術の進行の展示が一年中を通して(展示品目替えの時期を除いて)行われている。今回の展示品目替えが済んだのでクラブの帰りに行ってみた。一番最初に今はやりの3Dプリンターによる展示があった。写真肝臓の3Dプリント。プリントという言葉はふさわしくないね、モデリングとでも言うべきなのだろう。この肝臓はシースルーになっており、中に癌に侵された部分が外部から見えるようになっている。この滑らかなモデルをプリント(モデリング)するプリンターは2千万円クラスだそうだ。このモデルを使ってお医者さんは手術の手順や患部の確認などを行うのだろうか?技術の進歩は早いね。他にも興味深い技術の展示があるので興味ある方は見ると面白いです。無料だし(笑)。
肝臓ガン.jpg

東京駅開業100周年記念スイカが申し込み受付を開始。 [ニュース]

東京地方は雪になった30日に「東京駅開業100周年記念Suica」が発売となった。郵送とネットでの申し込みを受け付けているがネットでは開始早々なかなか繋がらないと言った混雑状況が見られたという。公式サイトは→ココです。
ちなみに僕は妻の分も含めて2枚申し込んだ。普通のスイカのデザインよりは気に入ったからだ。普段に使用しようっと。
Suica-b.jpg

Google・crisis・map [ニュース]

防災の日が近いですね、。ギズモード・ジャパンにGoogleから防災mapがアップされたとのニュースがあった。早速行って見た。Google・クライシス・レスポンスは→ココです。
Googlecrisis.jpg

おー、これは分かりやすい。Google・mapを元にしているので当然だが拡大して行くと1軒1軒位まで解る。ま、分類は当局の発表したものに連動しているので、区とか町とかでおおまかに分けられている。厳密には1軒1軒単位とは言えないが……。地図の分類の選択肢には下記のように種々の条件でmapが色分けされるので……。
ex-1.jpg

例えば、地区内残留地区(非難するより自宅残留の方が安全な地区)を選んで見ると……。
crisismap-1.jpg

このように表示される。自分の地区の各種条件を確認されたい方は覗いて見ると良いんじゃ無いですかね。

3Dプリンターのデータだけで欲情する? [ニュース]

okmark.jpg
上のマークを見て、“何のマーク?”or“変ったQRコードだなあ”と思われたあなたは正しい。“お○○こマーク”だと思ったあなたは、“すでにこの事を知っている人”か、“超するどい人”あるいは“変人”です(笑)。

先日の新聞の片隅に下の記事が掲載された。最初は金もうけのためにそのような物品をネットで販売した女性が言い逃れのために芸術家といっているのかと思った。
IMG_1641.jpg

しかし、3Dプリンターのデータですよ(笑)。そんなもので劣情を刺激される人間なんていませんよ(笑)。3Dプリンターの普及具合から見て、一般的とは言いがたいので、その点を争点とすればこれは無罪の可能性があるなと感じた。芸術か?芸術でないかを争うと難しいね。まあ、これからの裁判できまる事でしょう。しかし、ちょっと興味が出たので、彼女のやっていたホームページに行って見た。ろくでなしこさんのホームページは→ココです。

すると、新聞記事から受ける印象とは少し違っていた。彼女が彼女なりの創作活動あるいは啓蒙活動を旺盛に行なってきた事はそのアウトプットの量からも伺い知れる。

1.創作活動をする資金が必要だ。
2.ネットで賛助者(寄付してくれる人)を募集した。目標は五十数万円。
3.趣旨に賛同して寄付してくれた人には、寄付金の額によって各種(自分の作品)のお礼の品を贈った。3Dのデータもその内の一つだった。
4.最終的に100万円集まったところで募集を終えた。

去年(2013年)その資金で、彼女は制作したボートで河を渡るというパフォーマンスを行なった。

警視庁としてはこれから3Dプリンター絡みのわいせつ物販売に対するアラートのつもりで彼女にスポットを当てたのかもしれないね。でもね、今回の事によって、今まで、それこそ、ごく一部の人にしか知られていなかった彼女は一躍、桁数が2つくらい違うオーダーで知られる事になるんじゃないか?警視庁は彼女のメジャー化に力を貸した事になりはしないか?

ネットに掲載されるという事で、このニュースは世界中で見られるんじゃないか?先週まで彼女の事を全く知らなかったのに、今では少しは知っている僕のように。
PS:ページ最初のマークは“ろくでなしこ”さんのホームページから転載しました。勿論“ろくでなしこ”さんが作成したものです。

2014 サッカーパビリオン ブラジル大使館 [ニュース]

6月15日晴れ
ワールドカップ始まりましたね。日本,残念でしたね。第2戦に期待します。雲1つない空。梅雨の晴れ間か?
IMG_0781.jpg

近所のブラジル大使館前に,いつもとは違って人だかり。顔ぶれを見ると,(多分)ブラジル人が多いのでは。
IMG_0788.jpg

パノラマで撮ると,こんな感じ。いつもはココは階段の上に少しのスペースがあるだけで大使館の入り口が小さく左側にあるだけだが……。中でボサノヴァが生演奏されていて,歌声が外にいる僕にまで聞こえた。
IMG_0789.jpg

こうゆう事だったんですね。ワールドカップの期間中はやるのかな?
IMG_0791.jpg
前の10件 | - ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。