So-net無料ブログ作成

都会でうごめくブラキオザウルス(国立競技場その21)。 [建物]

外苑前のスタジアム通りから見た国立競技場。このアングルを見るといつも映画“ジュラシック・パーク”でサム・ニールが最初にブラキオザウルスに出会うシーンを思い出す。
IMG_2214.jpg

拡大すると動きまわる姿は鉄でできたブラキオザウルスに見える。そういえば子供の頃は首長の恐竜をプロントザウルスって言っていたけど同じ種類か?
IMG_2216.jpg

以前は今は移動した日本青年館が邪魔をして見ることはできなかったが、完成するとスタジアム通りの正面に国立競技場の姿が見えるわけだ。
nice!(0)  コメント(0) 

今日の国立競技場(その20) [建物]

8月中にピッチを上げて(報道によると過密スケジュールで自殺者が出るほどだったという)工事したせいか、夏の間にスタンドの第1層まで立ち上がった国立競技場。(写真はクリックすると大きくなります)。
IMG_2197.jpg

この拡大写真ではわかりにくいが、工事車両の出入り口などから見ると、だいぶ出来上がった。もうすぐ向こう側のスタンドもこちら側の構造物で見えなくなる。
IMG_2199.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

国立競技場(その19) [建物]

UPついでに8月1日の国立競技場。
photo-20170801.jpg

墓石のような基礎は地面いっぱいに敷き詰められて、この平面に新国立競技場は建つのであろう。前の競技場にはスタンドの下にプールがあったのだけれど、見たところその配慮は新競技場には無い。下は拡大写真(写真はクリックすると大きくなります)。
P-123.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

国立競技場(その18) [建物]

その17に続いて(その18)7月1日頃の写真です。
photo-20170701.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

国立競技場(その17) [建物]

ちょっと何もしたくなかったのでブログのUPを2ヶ月間しなかった。それも癪なので上げることにしました。6月2日の国立競技場。フィルド(になると思われる)部分を支えるためか墓石のようにびっしりと基礎が敷き詰められている。(写真はクリックすると大きくなります)。photo-20170602.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

国立競技場(その16) [建物]

2017年5月20日の国立競技場。クレーンはますます増え、対面の霞ヶ丘の地面の水平面との間には10mくらいの段差が解る。(写真はクリックすると大きくなります。)
20170520kk.jpg

国立競技場(その15) [建物]

国立競技場その15→これは4月15日のショット。何をやっているのかは僕には分かりませんが、とりあえず基礎工事だろう?
20170415-3.jpg

国立競技場(その14) [建物]

その13で基礎工事が始まった国立競技場。3月31日の状況。既にクレーンの林だ。外苑西通りの地面から1段低く掘り下げて基礎の杭を敷き詰めている。
20170331-1.jpg

等間隔に打ち込まれた基礎杭。
20170331-2.jpg

国立競技場(その13) [建物]

1週間くらい前から、基礎工事に取り掛かったらしい国立競技場。コンクリート杭を打つために穴を開けるドリルがそこかしこに見える。右側の奥には生コンを作る施設もできていた。なんか、いよいよ始まるって感じ。土曜日も工事していたから日曜日も工事を続けているのかもしれない。“♫しばしも休まず槌うつ響き♬”みたいな。←思い出す歌が古いねぇ~(笑)。(写真はクリックすると大きくなります)。
IMG_1854.jpg

杭打ち機の拡大。
IMG_1859.jpg


国立競技場(その12) [建物]

旧国立競技場は、(霞ヶ丘の地名通りに)丘であった所に建っていた。外苑西通りからすぐに丘は始まり写真の右側に見える神宮第二球場のところまで続く。その丘の上に建っていたのだけれど、新国立競技場は外苑西通りの路面と同じ位置から始まるらしい。今のところ工事は地面がとにかく道路と同位置になるように丘を削っている。そのフラットな広大な平面に新国立競技場は建つことになるのだろうね。1月7日に東京体育館に行くついでに撮影しました。(写真はクリックすると大きくなります) →その11はココ
20170107ns.jpg