So-net無料ブログ作成
検索選択

国立競技場(その16) [建物]

2017年5月20日の国立競技場。クレーンはますます増え、対面の霞ヶ丘の地面の水平面との間には10mくらいの段差が解る。(写真クリックすると大きくなります。)
20170520kk.jpg

国立競技場(その15) [建物]

国立競技場その15→これは4月15日のショット。何をやっているのかは僕には分かりませんが、とりあえず基礎工事だろう?
20170415-3.jpg

国立競技場(その14) [建物]

その13で基礎工事が始まった国立競技場。3月31日の状況。既にクレーンの林だ。外苑西通りの地面から1段低く掘り下げて基礎の杭を敷き詰めている。
20170331-1.jpg

等間隔に打ち込まれた基礎杭。
20170331-2.jpg

国立競技場(その13) [建物]

1週間くらい前から、基礎工事に取り掛かったらしい国立競技場。コンクリート杭を打つために穴を開けるドリルがそこかしこに見える。右側の奥には生コンを作る施設もできていた。なんか、いよいよ始まるって感じ。土曜日も工事していたから日曜日も工事を続けているのかもしれない。“♫しばしも休まず槌うつ響き♬”みたいな。←思い出す歌が古いねぇ~(笑)。(写真クリックすると大きくなります)。
IMG_1854.jpg

杭打ち機の拡大。
IMG_1859.jpg


国立競技場(その12) [建物]

旧国立競技場は、(霞ヶ丘の地名通りに)丘であった所に建っていた。外苑西通りからすぐに丘は始まり写真の右側に見える神宮第二球場のところまで続く。その丘の上に建っていたのだけれど、新国立競技場は外苑西通りの路面と同じ位置から始まるらしい。今のところ工事は地面がとにかく道路と同位置になるように丘を削っている。そのフラットな広大な平面に新国立競技場は建つことになるのだろうね。1月7日に東京体育館に行くついでに撮影しました。(写真はクリックすると大きくなります) →その11はココ
20170107ns.jpg

少しづつ進む国立競技場の工事。(その11) [建物]

7月24日……まだ陸橋はある。Bridge-1-7_24.jpg

9月14日の画像。取り外し工事のための足場が作られ……。
Bridge-2-9_14.jpg

9月26日の画像。 陸橋の解体が進み……。
Bridge-3-9_26.jpg

外苑西通りをまたいで東京体育館と国立競技場を結んでいた陸橋は無くなった。これは10月3日の写真
Bridge-4-10_3.jpg

今日の国立競技場(その10) [建物]

今日の国立競技場。右手の遠くに見る明治公園も、その向こうの(たぶん)都営住宅も取り壊しが始まっている。ますますまっ平らになっていく今日の霞ヶ丘近辺。こうやって見ると地名通り確かに丘ですね。梅雨明け宣言前だけど夏っぽくなってきた。(写真クリックすると大きくなります。)
IMG_1579.jpg


今日の国立競技場-(その9) [建物]

夕暮れに佇む今日の国立競技場-その9、遠くに神宮球場のカクテル・ライトが見える。その8は真ん中に木が邪魔をしているので、そこから視点を移して見た。(写真はクリックすると大きくなります)
IMG1484.jpg

国立競技場その後(その8) [建物]

今日の国立競技場  国立競技場-7 (→ココです)では大量の土で覆われた平面になっていただったが、今では雑草(というと草に失礼であるが……、確かに雑草という草はない)が覆い尽くしている。げに自然の力強さを見よってところでしょうか? パノラマ写真で撮ってみました。中央の木の右側に神宮球場の照明施設や伊藤忠のビル、オラクルのビル、左に絵画館の屋根が少し、東京体育館から一望できる。この景色は、また見えなくなるんだね。(写真はクリックすると大きくなります)。
IMG_1413.jpg

今日の国立競技場(跡)(その7) [建物]

湿度が高くてうっとおしい空が午後から晴れわたった。どんな形になるのかはわからないけど、“ とりあえず基礎的なことは済ませておこうっと ”という感じで進んでいる国立競技場の基礎工事の風景。東京のど真ん中にこれだけの空間があると、開放感はかなりなものだ。右の建物は大江戸線の国立競技場駅の入り口。閉ざされている扉の格子の隙間からiPhoneを入れてパノラマで撮ってみた。(写真クリックすると大きくなります。)
IMG_1123.jpg