So-net無料ブログ作成
検索選択
パノラマ写真 ブログトップ
前の10件 | -

やっと終わった、浜町公園の“ポケモンゴー騒ぎ” [パノラマ写真]

僕の行っている浜町公園プールに於いては、夏の間は、公営プールの一般開放の影響で、水泳の指導をする事が出来ない。9月になりプールの一般開放が終わり、指導が再開されたので、行ってみたらプール前の浜町公園は、人だかりが出来始めていた。なんでもポケモン・ゴーのレア・キャラが出現したらしく、日本中から(大げさではなく)来ていたらしい。写真は9月4日の浜町公園。
IMG-9-6.jpg

日を追うごとに、集まる人は多くなり、10月の4日にはこの様な有様で、もはや以前の子供の遊んでいた公園とは思えず、また他人の行動に注意しない人達なので、通行にも気をつけなくてはいけなくなり、公園を横断するのにも時間がかかる。画像は10月4日の浜町公園。パノラマで撮ったので実際より人が少なく見える。(写真はクリックすると大きくなります)。これ以上、人が増えたら、僕も文句を言おうと思っていたら……。
IMG-10-4.jpg

今日(14日)の浜町公園。ゲームメーカーに苦情が行ったらしく、モンスターはいなくなったのだろう。以前の、子供が自転車で遊んでいる公園に戻っていた。歩きやすいなあ(笑)。あの人混みは何だったんでしょうか?
IMG-10-14.jpg

8月22日夏の空。 [パノラマ写真]

8月22日、ここしばらくはすっきりとしない日が続いたので、久しぶりに夏らしく晴れた今日の朝、渋谷代々木の体育館のプール前で撮った。夏は全て今日みたいな日だったら気分も夏らしくていいだろうね。(写真クリックすると大きくなります)。
150822-夏の日.jpg

解体されていく記憶。 [パノラマ写真]

曇り空の下、解体されていく国立競技場を東京体育館側から撮る。工事の塀の向こうでは立ち木を抜き、地面の石や植え込み舗装を剥がして、つまり更地にしているんですね。国立競技場も表面の舗装や記念物を撤去している最中だ。続き→
IMG_0960.jpg

鬱陶しい梅雨空の下の霞ヶ関。 [パノラマ写真]

所用で出かけた,曇り空の下の霞ヶ関をパノラマで撮ってみた。脱原発テントが風景のようになっている。遠くに最初の高層ビルである霞ヶ関ビルが見える。
IMG_0792.jpg

台風の日には誰も歩かない。。 [パノラマ写真]

9月16日台風。

12時位の渋谷市役所前でpanoramaで撮る。こんな台風の日には当たり前だが誰も歩いてはいない。(写真はclickすると大きくなります。)
IMG_0213.jpg

Autostitchのバージョンアップがあった。 [パノラマ写真]

10月17日晴後午後から雨

autostitchのバージョンアップがあった。Appleパノラマ写真が出来がいいので、それに対抗するアップか? 写す範囲の設定が楽になっていたので実験して見た。暗いマクドナルドの店内で写す。撮りやすさもさることながら、カットとカットの繋ぎ方の処理が美味くなっているのじゃあないかな?
IMG_5231.jpg

部分拡大すると何だかメルヘンチック(こんな言葉があるのか?)な情景だが……。
Test.jpg


panoramaとpanoramaの合体。 [パノラマ写真]

10月11日に明治公園をパノラマで撮って見た。雲を中心にiPhonepanorama機能で一枚。
121011-1.jpg

同じ位置で地面を中心に一枚。
121011-2.jpg

その2枚をautostitchで合体する。細かい所をぼかす事で解決する仕様だから所々ぼけているが、雰囲気は出る。自分の見た感じはこの写真に近い明るさだ。
121011-3.jpg

Appleパノラマ写真その後のテスト。 [パノラマ写真]

9月26日曇り後晴 Appleパノラマ写真機能その後。

これは180度近くのパノラマ写真。場所は早稲田のマクドナルド。夜の8時くらいの店内。上下にズレたのでガタついている所がある。かなり暗いのだけれど、良く拾って繋いでいると思う。顔はボカシをかけました。
IMG_5117.jpg

同じくマクドナルドで90度位のパノラマ写真、これくらいで止めておいた方が、効果的だと思う。光量が多ければ(戸外で晴天ならば)、つなぎもよりスムーズだろう。
IMG_5121.jpg

次はこのパノラマ写真を沢山作っておき、それを素材としてautostitchでパノラマ写真を作るというのをやって見ようと思う。

iOS6のパノラマ機能(純正カメラ)とFoToSweepを比較した。 [パノラマ写真]

9月22日曇り時々小雨 秋分の日が22日でピンと来ない。

iPhone5が発売されて、他のブロガーが楽しそうに使用感などを述べているのが羨ましいです(笑)。iPhone5に搭載されているiOS6は僕の持っているiPhone4Sでも使える。もうサッサと入れてしまったけど……。自分にとって、いい点と悪い点があった。良い面はカメラパノラマ機能が付加されていた事だ。試して見るとカメラの機能として入っているので、広角レンズとしても使えなくもない。この機能は今まで僕の使っていた“FoToSweep”にソックリだ。カメラの動かす動線が出るのとカメラを動かす速度が速いと“ゆっくり”とアラートが出たり、撮影範囲を外れると“下に”とか“上に”と指示が出るのが、新しい。今日は曇りだったけど近くの路上で試して見た。まずはApple純正のパノラマ機能。画角240度(?)までの制限いっぱいに撮って見た。(各写真はクリックすると大きくなります)
panorama-iPhone-s.jpg
次はいつもの“FoToSweep”。立っている位置が少しずれたので同じ位置からではないが、画面の性格みたいなものはわかると思う。
panorama-FotoSweep-s.jpg


ちょっとみただけだと違いが解らないが、細かく拡大して行くと、違いがある事が解る。しかし自分自身では、同じといっても(用途が日常のスケッチに使っている訳ですから)間違いじゃないと思う。色味や仕上がりの気に入った方を使うだけだ。

写真を撮っていて、ここは広角気味に撮ろうと思った時に(純正の強みでカメラ機能の中に入っているので)切りかえるアクションが少なくてすむ事、動線のガイドが出る事、カメラを動かす速度のアナウンスが出る事が純正カメラの大きなアドバンテージだろう。ついでに、もう一つ、いつも使っているautostitchも試して見た。
autostitch-s.jpg

ゆがむ、ゆがむ。ぼける、ぼける(笑)。ぼける、ゆがむ、のは画角が上下左右に広いので合わない部分をコンピューターの計算で合わせているためでしょうね。でもそこが、面白くて僕はこれを良く使う。電話機のサイズの中にこれだけのバラエティを組み込んであるのは本当に素晴らしい。iPhoneをお使いの僕以外の皆さんはどんな機能のカメラを使っているんでしょうね?9月も後半になるというのに朝顔が咲いていた。僕は普通の画角が一番好きだけどね。
IMG_5086-s.jpg

iPhone5のパノラマ写真って……。 [パノラマ写真]

9月15日晴 朝の10時の秩父宮ラグビー場前でパノラマ写真をPhotostitchで撮る。

iPhone5が発表されたが、その機能の中でちょっと気になったのは、写真にパノラマ写真を撮る機能が付け加えられてあった事だ。するとこの様なパノラマをカメラと別のアプリで撮るという事はなくなるのだろうか?その機能は僕の持つiPhone4Sでも利用出来るとAppleホームページに記載があった。とりあえずiOSのアップデート待ちをする事にしてiPhone5は様子見する事にする。iPhone5の新機能を僕が充分に活かせるとは思えないので……。写真はクリックすると大きくなります。
20120915.jpg

前の10件 | - パノラマ写真 ブログトップ