So-net無料ブログ作成

国立競技場(その19) [建物]

UPついでに8月1日の国立競技場。
photo-20170801.jpg

墓石のような基礎は地面いっぱいに敷き詰められて、この平面に新国立競技場は建つのであろう。前の競技場にはスタンドの下にプールがあったのだけれど、見たところその配慮は新競技場には無い。下は拡大写真(写真はクリックすると大きくなります)。
P-123.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

映画“ターミネーター2 3D”を見る。 [映画]

8月の21日に立川まで映画を見に出かけた。ターミネーター2 3D版である。
27330a79afd1924d.jpg

感想を箇条書きにする。
●シュワちゃんが若くて、内側から爆発するのを表面の皮膚が抑えている感じの筋肉のプリプリ感がたまらなかったですね。(1の方がもっとプリプリですが……)。
●リンダ・ハミルトンが1作目(ターミネーター1)のちょっと何も考えてない弱々しい女の子からマッチョな感じになっているのが驚き---もう知っているけど(笑)。
●エパサ・マーカソン(ダイソンさんの奥さん)ですけど、この人この後アメリカの人気番組 Low&Orderのヴァン・ビューレン警視役を20年近くやったんですよ。最終回なんか、おもに体積がこの映画の時の2倍位になってましたけど。
●ロバート・パトリック(T-1000)この後、どうしたのかなと思ってたんですけどアメリカのテレビ番組“スコーピオン”で去年から再会しました。渋いおじさんになっていてかっこよかったですよ。あっ、この人も体積が2倍位になってました。
●ジャネット・ゴールドスタイン(ジョンの養母)---3年後に公開されたエイリアン2のバスケスと同一人物だとは当時にヒラ君に言われるまで気がつきませんでした。
mmr_11.jpg
    これが……。
ans-224317394.jpg
   こうですもんね。
アメリカの俳優ってココまで体から役作りをしてくる、あるいは要求されるんですね。そこがすごいところですけど、体の変化に対する影響もすごいんだろうな。よく激太りしたり、役から抜けれなかったりって聞きますもんね。
●爆音上映!!って書いてあったので期待して出かけたら……ショボっ……若い時に行ったロックのコンサート会場にあったPAをイメージしていたので裏切られました。ちっとも爆音じゃない。いい音ではあったけど。アリオ亀有の方が爆音だな、腹に響くもの、体が共鳴するもの。
●2Dで取ったフィルムをどのようにしているかは知らないが確かに3Dにはなっていた。今撮った映画みたいに飛び出ては来ないけど奥行きが3Dだった。でもお陰で(風邪を引いて直りきらなかったこともあって)  僕、酔いました(恥)。
nice!(1)  コメント(0) 

国立競技場(その18) [建物]

その17に続いて(その18)7月1日頃の写真です。
photo-20170701.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

国立競技場(その17) [建物]

ちょっと何もしたくなかったのでブログのUPを2ヶ月間しなかった。それも癪なので上げることにしました。6月2日の国立競技場。フィルド(になると思われる)部分を支えるためか墓石のようにびっしりと基礎が敷き詰められている。(写真はクリックすると大きくなります)。photo-20170602.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

下を見て歩いている自分(路フェチその13) [路フェチ]

その15くらいと思ったら13番目。久しぶりに路面を撮ってみた。これに鳩の糞なんかが落ちているともっと複雑になるのだが……。
IMG_2087.jpg

国立競技場(その16) [建物]

2017年5月20日の国立競技場。クレーンはますます増え、対面の霞ヶ丘の地面の水平面との間には10mくらいの段差が解る。(写真はクリックすると大きくなります。)
20170520kk.jpg

国立競技場(その15) [建物]

国立競技場その15→これは4月15日のショット。何をやっているのかは僕には分かりませんが、とりあえず基礎工事だろう?
20170415-3.jpg

乃木坂46の威力か? [つぶやき]

曇りがちの空の下、千駄ヶ谷に向かう。バスからおりたら(降りる前から気がついていたが)人の波に飲まれた。男が多いので全体的に黒い塊に思える。これだけ男が多いと鬱陶しい雰囲気になるね。何か起こったのかと思ったら“乃木坂46”のコンサートだった。道理で男が満載なわけだ。東京体育館にこんなに人が集まったのは初めて観た。写真はクリックすると大きくなります。
20170422NOG46.jpg

国立競技場(その14) [建物]

その13で基礎工事が始まった国立競技場。3月31日の状況。既にクレーンの林だ。外苑西通りの地面から1段低く掘り下げて基礎の杭を敷き詰めている。
20170331-1.jpg

等間隔に打ち込まれた基礎杭。
20170331-2.jpg

桜の季節に…… [つぶやき]

少し近辺が忙しく、騒がしかったので、アップする気にならず間遠になったブログを再開します。と言っても少数の人達に、“まだ、生きてますよ~”とサインを送っているだけなんだけどね。桜の季節(過ぎてしまったけど)には1回、桜をアップしないと気がすまないのは、僕だけか?画像は浜町公園の桜。(クリックすると大きくなります)。
IMG2058.jpg

国立競技場(その13) [建物]

1週間くらい前から、基礎工事に取り掛かったらしい国立競技場。コンクリート杭を打つために穴を開けるドリルがそこかしこに見える。右側の奥には生コンを作る施設もできていた。なんか、いよいよ始まるって感じ。土曜日も工事していたから日曜日も工事を続けているのかもしれない。“♫しばしも休まず槌うつ響き♬”みたいな。←思い出す歌が古いねぇ~(笑)。(写真はクリックすると大きくなります)。
IMG_1854.jpg

杭打ち機の拡大。
IMG_1859.jpg


レッドウイング8165の紐が……。 [つぶやき]

レッドウイングの8165を10年前から履いていた。愛用と言うほどでもない。ワークブーツ系は大好きだけど、足型が微妙に合わない(僕は典型的な幅広・甲高の日本人の足なので)。それと、やはり日本なので靴を脱ぐ状況になると、時間がかかるのとで少し履くことを躊躇するので頻繁な使用状況ではない。でも靴紐が壊れた←適切な表現ではないかもしれないが……。
IMG_1848.jpg

このように中から芯に当たる部分の繊維が何箇所か出てしまった。拡大すると……。
IMG_1851.jpg

中から白い細かい繊維が飛び出ているので、材料は何かと火をかざしてみた。
IMG_1852.jpg

このように溶けてしまったのでプラスティック様の繊維の束だろう。道理で強いわけだ。このまま使用できないこともなかったが気分を変えるために紐を新しくしてみた。
IMG_1841.jpg

前と同じ黒では変えた事が分からないので靴紐の色を変えてみた。なかなか自分では気に入っている。

国立競技場(その12) [建物]

旧国立競技場は、(霞ヶ丘の地名通りに)丘であった所に建っていた。外苑西通りからすぐに丘は始まり写真の右側に見える神宮第二球場のところまで続く。その丘の上に建っていたのだけれど、新国立競技場は外苑西通りの路面と同じ位置から始まるらしい。今のところ工事は地面がとにかく道路と同位置になるように丘を削っている。そのフラットな広大な平面に新国立競技場は建つことになるのだろうね。1月7日に東京体育館に行くついでに撮影しました。(写真はクリックすると大きくなります) →その11はココ
20170107ns.jpg

遅ればせながら…… [つぶやき]

2017web.jpg

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。年末にかけて心を取られる現象が続いたので、ブログを書く気が起こりませんでした。その事態は過ぎ去り、アップしようと言う気も出てきたのでプログのアップを再開します。まずは年賀状(笑)。元図はEscher様がどこかの学校の柱のモザイクタイルのためにデザインしたものです。
1.酉年
2.人生はオセロゲーム
3.今年は未来が迷路のようだ
の3点を考えながら作りました。穏やかに過ごせると良いですね。