So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画“キングスマン・ゴールデン・サークル”を観る。 [映画]

1月15日 ユナイテッド・CINEMAお台場の16:30分の回で観た。スクリーンx(スクリーン13) 定員180人中観客10~20人の間。個人的に大変良い、好みの望ましい状況である(笑)映画館側はどう考えているかはわからんが。
 スクリーンxは左右の壁もスクリーンに使う方式で広がり感(あるのかそんな言葉)あふれる映像が楽しめる(はず)。 この映画を見た後でキングスマン1をDVDを貸してもらって観た僕の個人的な感想では ゴールデン・サークルはキングスマン1の続編で1を観た人はより楽しめるかというと、そうでもなかった。前篇を観なくとも十分に楽しめますが?ハイ。公式サイトは→ココです。まずはポスター。
2018-01-24 3.58.04.jpg

秘密組織と聞くとスパイか?と思われますが、この映画はスパイ映画ではありません。ダニエル・クレイグがボンドになった最近の007映画は随分とシリアスというかなんか切ない感じになっていて僕は好きなんだけど、ショーン・コネリーのボンドが好みの人達はバカバカしさが足りないとか荒唐無稽感が少ないとか不満があるだろうと思う。バカバカしさならこのキングスマンくらいにやらないといけないよねと思いました。007の正当な継承者かも……。
だいいちこの人達は何か敵国の情報を調べてませんよね。世界を救おうとしている。スパイものじゃなくてヒーロー物だと思いますね。ですからヒーロー物らしいアクション満載です。ただし、エグいのや、人がバンバン殺されるのが嫌な人は観ないほうがいいと思いますよ。下にトレーラーを貼っておきますね。


タロン・エガートン スーツが似合ってきた感じです
n・Garahad-1.jpg

もちろん アクション満載で。
n・Garahad-2.jpg

今回も出てきたコリン・ファース
Garahad1.jpg

彼こそ007が似合うんじゃないだろうか? ただし品行方正な007(笑)。
Garahad2.jpg

マーク・ストロング  いろんな映画に引っ張りだこだね、“裏切りのサーカス”の役も良かったね~。今回は、歌を(ジョン・デンバーのカントリー・ロード)歌ってますが僕が顔から想像していたよりはうまいですね。
MARIN1.jpg

確かに、裏方で確実に動く感じが、彼の雰囲気には、ある。
MARIN2.jpg

敵のボス役演じるジュリアン・ムーア 
popy1.jpg

今回は人肉ハンバーガーを部下に食わせていたが、以前 レクター博士に脳のスープ?脳の料理を食べさせられかけたトラウマかい? UPになるとお顔に細かいシワが目立つけどいい感じで年を取っていると思いました。次期のヘレン・ミレンか?
Popy2.jpg

特別出演のElton John役ででているElton John。Elton Johnって誰っていう若い人もいると思うが 若い時は人気あったんだよ(笑)。若い時もこんな格好のイメージだった。もう70歳位だと思うけどよくやるなあ、割りと出番多し、狂言回し的な役でしたね。敬称“サー”が付く人なのにね、楽しそうにやっていた。
Elton John.jpg

ジェフ・ブリッジス
Champagne1.jpg

そこにいるだけで 醸し出す雰囲気が物語るって役割で出番少ない。でもそこにいて良いなあって思える。
Champagne2.jpg

ペドロ・パスカル 出番多し。
Whisky1.jpg

アクションで大活躍ですが……アップだとかっこいいのに引いて撮るととたんに何バカやってんだ風になるのが’おかしかったです。
Whisky2.jpg

確かにアップだとかっこいいんですよ。
Whisky3.jpg

ハル・ベリー  次回作(あると思うよ)ではもう少し出番が多くなるかも……。
Ginger1.jpg

彼女もアップになるとシワが目立つがジュリアン・ムーア同様にいい年を取っているように見える。この人は僕はどんな役でもなんだか憎めません。
Ginger2.jpg

ジャック・ダベンポート ほんのすこしの出演。
640-17.jpg

チャニング・テイタム のんびりした感じがアメリカ人の役にピッタリ。エグジーより強いという設定。
640-15.jpg

最後にチャニング・テイタムが全く筋に関係ないのに、びしっとスーツ着て表れたところを見ると、次の作品あるいはスピンオフは彼が主役かもしれんね。
この様な大量殺人は嫌いな人もいるとは思いますが、僕は大変に楽しく観ました。友人たちからのキングスマン1も観たほうが良いと言われて、見てみました。両方ともよく出来ていて楽しめる。しかし僅差で、僕は1のほうが好きです。
1. 悪役が可愛い顔して極悪なことをするジュリアン・ムーアと(顔が)悪党なんだけどなんだか憎めないサミュエル・ジャクソンの違い。
2. 大した事がないのだから麻薬の合法化をしてくれと世界を脅迫したジュリアン・ムーアと 人類は地球に着いたウィルスなんだから大量殺人で数を減らそうとし、金持ちや権力者を金で免罪符を与えるごときサミュエル・ジャクソンの犯罪計画の大きさの違い。
3. 前作1の大量殺人におけるポップで大胆な殺戮方法。
4. 強力な手下が2の方は1の強烈さにかなわない。
以上4点の理由で1のほうがより面白く描けていたかなと思いました。この監督“キックアス”の人ですね。道理でテーストが似ているなと思いました。キック・アス好きな人なら全く問題なく観ることが出来ます。

ココからは  まだ観ていない人は見てはだめです。アクション担当の人が最後のアクションのメイキングを語っている。そうやって作ったのか、最後のあれはCGか?スッゴクよく出来ている。ギズモードジャパンからの転載です。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。